文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年10月】釜慶大学(韓国)平識さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
10月マンスリー報告書

10月のマンスリーをお読みの皆さんアンニョンハセヨ!10月になり釜山はだんだんと肌寒くなり、冬の気配を見せてきました。秋は釜山で最も盛り上がる季節であり、10月にはアジアで最も大きい規模である釜山国際映画祭が一週間開催されたり、11月には韓国最大の花火祭りである、釜山花火大会が開催されます。今月は釜山国際映画祭があったので、ルームメイトの友達と一緒に映画を見に行きました。普通、映画祭では人気の映画はあらかじめ予約をして行ったり、当日の朝から並んでチケットを購入しなければなりませんが、私たちはどんな映画でもいいので、その時に残っている映画を見ようということで、もう遅いとは思いつつもお昼ごろに会場に行きました。すると日本の映画である成田亮さん主演の「カツベン」という映画のチケットが運よく残っていたので、「カツベン」を見ることができました。そのほかにもVR体験ブースや写真を撮ってくれるブース、フードトラックなどがあり、お祭りの雰囲気も楽しむことができました。

また、今月は大学内でも様々なイベントが開催されました。1つがインターナショナルデーイベントです。これはプギョン大学に留学中の外国人が国ごとに集まって、おもてなしブースを作り、ブース内でその国のゲームや食べ物を味わうことができるというイベントです。このイベントでは無料で様々な国の食べ物を食べることができるので、私はお昼ごろに行ってその日のお昼ご飯として10カ国以上の国の食べ物を楽しみました。特に美味しかったのがインドのバターチキンカレーとミルクティーでした。そして同じ日の午後にはアイフレンドという語学交換サークルで行われるハロウィンパーティーも開催されました。パーティー会場ではフェイスペイントを施してくれるブースがあったので、私も目の周りが黒い幽霊のフェイスペイントをしてもらってハロウィン気分を満喫しました。パーティーでは仮装コンテストやゲームなどをして過ごしました。色々な国の人たちの仮装を見たり、一緒にパーティーに参加することができて、とても珍しい体験になったと思いました。

10月は4週目に中間試験があったり、韓国文化体験という授業で韓国の茶道体験をしたり、ホテル観光実習という授業では実際にホテル見学に行ってテーブルマナーを教えてもらいながらコース料理を食べさせてもらったり、とても楽しい経験ばかりでした。残り少ない留学生生活を一日でも無駄にしないよう、楽しみながら韓国語の勉強に励みたいと思います。