文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年11月】釜慶大学(韓国)内間さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
11月のさまざまな体験

皆さんアンニョンハセヨ~!11月下旬から釜山は一気に気温が下がり、朝と夜は5~7度くらいしかないのでとても寒いです。韓国人はこれぐらいの寒さになると、ほとんどの人が“배딩” (ペディン)というロングダウンジャケットを着て防寒しています。

さて、11月のマンスリーでは、語学堂、大学の授業、秋らしい体験と、学校施設について紹介したいと思います。

まず、11月の中旬に語学堂5級クラスが終了しました。5級クラスの授業は、難しいテーマを扱うものが多かったり、新しく出る語彙の量がかなり増えるので、大変な部分はありましたが今学期も優しいクラスメイトと面白く授業をしてくださる先生方のおかげで最後まで楽しく勉強できました。そして、今回も皆勤賞と奨学金を頂くことができて嬉しかったです!

次に、大学の授業のお話をしたいと思います。私は今、「ホテル観光実習」という授業をとっているのですが、この授業では釜山市内にあるリゾートホテルを見学したり、ホテルスタッフの方からホテルで就職する時に役立つ情報を得ることができます。月に1.2回のペースでホテル実習に行くのですが、普段行けないような高級ホテルに行き、実際にコース料理を頂きながらテーブルマナーの教育も受けるなど、貴重な体験をさせていただきました。私はホテル業界に興味があったので、この授業を通して釜山のリゾートホテルについて学べて良かったです。

次に、学校内にある食堂と図書館について紹介したいと思います。学校内には学食が二ヶ所あって、それぞれメニューが異なります。どちらも韓食、日本食、中国食、など色々あって値段も200円~400円と安くて美味しいです。ちなみに私が一番好きなメニューが、チーズラーメンとキンパで、シンプルですが本当に美味しくてやみつきになります。なので、もし寮の食堂に飽きたら、ぜひ学食にも行ってみてほしいです。次に、図書館の紹介です。夏休みの間、図書館の一階をずっと改装工事していて、出来上がった新しい図書館を見に行ったら、一階はカフェのような空間になっていてくつろげるスペースもあり、現代的な造りだなと感じました。でもその一階スペースは人気で人が多いので私はよく2階を利用しています。私が図書館に来て一番驚いたのは、大学の試験前の人の多さです。試験前に図書館に行くと、座る席を探すのが難しいくらいみんな図書館で勉強していて、やはり韓国人は勉強に熱心だなと実感すると同時に、私も頑張らないといけないという刺激をもらいます。

そして、11月は紅葉を見に、진주(チンジュ)という場所に行きました。釜山から車で1時間半かかるので普段はなかなか行けない場所ですが、語学堂のお友達に連れて行ってもらいました。山の方まで行ったのでとても寒かったのですが、沖縄では見ることのできない色鮮やかな紅葉を見ることができて大満足でした。また、韓国では秋になるとピンクミュルリというピンク色のススキがあちこちで見られるのですが、初めて見るピンク色のススキはものすごく綺麗でした。このように11月は秋を満喫することができ充実していました。今年ももう残りあと1ヶ月となり、留学生活が終わりに近づいていると思うと寂しさがじわじわと沸いてきますが、やり残すことがないように1日1日を大切に過ごそうと思います。