文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年10月】東海大学(台湾)古堅さん 総合文化学部英語言語文化学科

東海大学(台湾)
残りわずかな留学生活

11月に入り、留学生活も残り2ヶ月を切りました。最近は、昼夜の寒暖差が激しく体調を崩す人が増えています。

10月には連休があり、その時に前学期私たちのバディーだった台湾人と一緒に清境農場へ行きました。清境農場は台中の右隣の県の南投という場所にあります。バスで移動しましたが、休日ということもあり道が混んでいて片道2時間以上かかりました。バスも人がたくさん乗っていて、最初の一時間は座る時間がありましたが、途中で乗り換え、残りの一時間は満席で一時間以上立っていたので、行きだけでとても疲れました。農場に着くとそこは肌寒く、とても過ごしやすかったです。農場には、たくさんの羊とそれ以上に人があふれるほどいて驚きました。羊飼いが羊を使って観客に披露していて面白かったです。羊にこんな間近で見ることができて良かったです。

また、留学生何名かで交換性チームとして、大学の運動会に参加しました。競技は日本の運動会と同じような物もあれば、日本では見たことのない競技もありました。私たちは60m走リレーに参加しました。60m走リレーは、普通のリレーとは違いトラックを回って走るのではなく、60m走を走り向かい合わせでバトンを渡すのを繰り返す競技です。久しぶりに全力疾走したので次の日は筋肉痛がひどかったです。

10月後半には、韓国人や日本人で台中にある遊園地へ行きました。待ち時間がなかったため、同じアトラクションを何回も乗れました。思っていたより敷地が大きく、アトラクションもたくさんあり、すぐ隣にアウトレットモールがあることなど、満足した一日を過ごせました。他にも、友達同士で学内にある教会の側でピクニックをしたり、友達のバイト先でポーチを作りに行ったり、週一でバスケットボールをして身体を動かしています。最近、毎日時間が過ぎるのがとても早く、帰る日が近づいていると思うととても寂しい気持ちになります。残りの期間で何ができるかしっかり考え、行動しなければいけないと実感しています。毎日目標立てて、過ごし後悔のない日々を送りたいです。