文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年11月】東海大学(台湾)古堅さん 総合文化学部英語言語文化学科

東海大学(台湾)
残り一ヶ月の留学生活

台湾は12月に突入してから気温が一気に下がり、とても寒い日が1週間ほど続いていました。台湾の冬は沖縄と変わらない、そこまで寒くないと聞いていましたが、予想以上で驚いています。更に台中は、9月頃から雨が全く降っていませんでしたが、最近久しぶりに雨が降り、余計に寒さが増しています。しかし、また今週から快晴で少し暑くなっていて、気温によって服の調整などがとても難しいです。

11月中旬には、幼馴染みが弟と後輩を連れて台中に遊びに来ていました。私と台湾に一緒に留学している友達と、台湾人の友達を連れて台中を案内しました。台中の有名なアイス屋さんに行ったり、夜市をはしごして食べ歩きました。みんなで臭豆腐にチャレンジもしてとてもいい時間を過ごせました。久しぶりに地元の友達に会い色んな話を聞いて、みんなに会いたくなりました。台湾留学が始まって初めて友達が台中に遊びに来てくれたのでとても嬉しかったです。

語学学校では、Thanksgiving Dayのイベントがありました。クラスごとに料理を作らないといけず、私たちクラスはクッキーと炊き込みご飯を作りました。炊き込みご飯は、クラスの日本人妻が作ってくれて、日本の味に感動しました。クラス関係なくみんなでご飯を食べるので色んな人たちと話をしたりしていい機会になりました。語学学校では、歓迎会や送別会でも、バイキングを提供してくれます。1月には最後の送別会もあるので楽しみです。

12月後半には、仲のいい韓国人たちと一緒に一日電車旅行に行きました。台中から電車で二水という台湾の中心にある場所へ行き、そこから一日乗車券でバナナ電車に乗り2カ所の場所を観光しました。集集と車程という地区に行き、自転車を借りて公園やお寺、小さな市場などの観光地を回りました。公園には、実際に昔使われていた戦闘機がいくつか置かれていて驚きました。お寺は台湾のどこに行ってもよく見かけますが、そこの武昌宮というお寺は、20年以上前の大地震で崩れたのをそのまま保管してありました。その向かいには、既に新しいお寺が建てられていたので最初は、古い方には気がつきませんでした。崩れているのを見て衝撃を受けました。沖縄では大きな地震が発生する事はほとんどないので、実際に被害を受けた建物などを見ると胸が痛くなりました。

12月に突入し1週間過ぎるのがとても早く、帰る日がだんだん近づいてきていると思うと寂しくなります。帰るまでにたくさん友達と会いたいので、ほぼ毎日できるだけご飯や言語交換などの予定をいれるようにしています。