文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年11月】韓南大学(韓国)畑村さん 法学部法律学科

韓南大学校(韓国)
白い息が鼻からも出てくる寒い毎日

11月には語学堂での期末テストがありました。どんどん難しくなるテキストと教科書に苦戦しつつも何とか修了することができました。私のクラスは静かな方で授業中も休み時間にも先生が驚くほどでした。けれどもきちんと勉強をし、協力し合える素敵なクラスメートでした。期末テストは中間テストよりも難易度が上がっておりTOPIKの授業のテストは600-700文字の作文を書く試験もありかなり苦戦しました。ですがこれも自分のためであり、自身の力になったかなと思うと頑張ってやってよかったなと思います。12月には自国に帰るクラスメートもいて夏の時のように悲しかったですが、連絡を取りながらまた会うことができればいいなと思います。

秋学期が終わって少し余裕が生まれたので강원도(カンウォンド)という北の地域に行ってみました。私の住んでいるテジョンよりも気温が低く、昼でも白い息が常に出ていました。私は寒くてガクガク震えて、これからもっと寒い冬が来るというのにこのままだと寒すぎて外に出られなくなりそうだなと思いました。カンウォンドでは羊が有名ということで羊に会いに牧場に行ってみました!目の前に羊の大群がいてエサをあげる体験をしました。手で直接あげなければならなく、歯などでかまれたらどうしようなど少し怖かったのですが歯が当たることは一切なく唇があたるくらいで逆に気持ちよかったです。毛は外側はすこし固めで意外と柔らかくはないのか…と少し残念でしたが職員の方が開いて中の方を触ればふわふわだというのでやってみると人形のようにモフモフしていてすごく感動しました。牧場を歩いていると羊のお肉が売っていて、あんなにかわいい羊たちを食べることはできない…と考えていたのですが、いつの間にか食べていました。食感は少し硬かったのですがとてもおいしかったです。カンウォンドの有名な場所を少し調べてみるとアルパカと散歩のできる場所があったので行ってみました。アルパカはあんまり見たことないし性格が激しかったりしたらどうしようと不安もありましたが、やさしく穏やかで想像とは少し違いました。毛を触ってみると羊よりも柔らかくて毛布を触っているようでした。とても柔らかく、持って帰りたいくらいでした。

また、有名な橋があるというのでそこにも向かいました。その橋はなぜ有名かというと「揺れる」からです。흘들다리(揺れる橋)という名前で呼ばれているみたいです。はじめは少ししか揺れなかったのでそんなにゆれないじゃんちょっと残念…とおもったのもつかの間、真ん中あたりに行くと揺れて揺れてとても怖かったです。写真を撮ろうとしても揺れるし高いしでなかなかとることができませんでした。けれどもこれもいい経験だなと思いました。

今、ルームメイトである中国人のお友達と中国版しゃぶしゃぶを食べてみました。辛いスープと淡泊な味のスープの2種類が1つの鍋にあり、どう食べるのがおいしいかときくと淡泊なスープには野菜を、辛いスープにはお肉を入れるのがおいしいということだったのでそうして食べてみました。また、たれを作ってあげるといわれてその作り方を見てみると、私の友達が好きなのか中国の方が好きなのか、ペースト状のピーナッツを大量にいれベースにして作っていて私はピーナッツがあまり得意ではないので味がとても不安だったのですが、とてもおいしくて感動しました。辛いお肉にあうソースで辛い物もペロッと食べるとこができました。

12月の後半には大学でのテストがあり、問題文から答えまですべて韓国語というのは難しいですができることはすべて出し切りたいです!終わりがだんだんと近づいている留学生活ですが毎日毎日学ぶことがたくさんあり、時間がとても足りません…あと少しの留学生活ではありますが精いっぱい学びたいと思います!