文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年11月】澳門大学(中国)比嘉さん 総合文化学部英米言語文化学科

澳門大学(中国・澳門)
インフルエンザ4日目

今日から少しずつ動けるようになってきました。何年も大きく体調を崩したり、ましてやインフルエンザなど中学生以来かかったことがなかったので、まさかよりによって留学中にかかるとは思いませんでした。保険業者とのやり取りや、病院でのもろもろもスムーズに終わったのでよかったです。それよりも、予定していたフランス、スペイン旅行の前日に発熱、当日にはもうふらふらでドクターに言われるまでもなくキャンセルでした。いつかはしたいなと思っていた一人旅で、楽しみにしていたのでショックでした(私の体調管理の問題ですが)。必ずリベンジしたいと思います。

さて、今月もいろいろありました。一番は家族がマカオに遊びに来たことです。(ここでインフルエンザ感染) 普段方向音痴で案内できるのか心配でしたが、グーグルマップのおかげで迷うことなく観光することが出来ました。いつも、中国語が出来る子にご飯屋さんで注文を頼ったりしていましたが、案外自分しかできる人が無いとなるとできるということも分かりました。中国語0でマカオに来てしまいましたが、隣の席の人が会計の時に言う言葉を真似して会計したりと日々のストリート中国語訓練が実になってきていることを実感できました。

イベントとしてはマカオグランプリが11月は開催されていました。これも留学前から楽しみにしていたイベントだったので実際にまちなかを走っているのを見れたときはとても感動しました。マカオ大学から練習日のチケットが先着で無料配布していたので、それでスタンド観戦しましたが、その時昔F1のメカニックになりたかったのを思い出し、自分が思いつく限りの事は巡り巡って実現可能なんだなと思いました。今回はF3だったので、いつかF1観戦行きたいと思います。

学内の活動としては、前期の最後の授業がおわり、期末があったり、Japanese cuisine workshopを開催したりしました。Workshopは私が思っていたよりたくさんの人が来てくれ、また、こんなにもたくさんの人が就職の為とかそういうのを抜きに、純粋に日本の文化に興味を持ってくれているのを知れたのは嬉しかったです。1セミスターのみの留学生とはそろそろお別れです。本当にあっというまでした。そうこう言っているうちにすぐに自分の番が回ってくるのかもしれません。のこり5か月楽しんでやり切りたいと思います。