文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年10月】澳門大学(中国)比嘉さん 総合文化学部英米言語文化学科

澳門大学(中国・澳門)
10月のmonthly報告

だんだん澳門も朝夕は風が冷たくなり行動しやすくなってきました。そして個人的には今月は人との繋がりが1周り大きく広がった気がする1か月でした。

大きなイベントとしては、大学主催のインターナショナルフードフェスティバルで、日本チームとして出場し、2位獲得したこと。初めて歩いて国境を超えて中国の珠海にランチに行ったこと。インターナショナルチームのみんなでイタリアからの留学生にピザとパスタの作り方を教えてもらいながらパーティーして、誕生日を祝ってもらったこと。大学のスポーツフェスティバルのバドミントン部門に参加したら、まさかの中国大会に2泊3日で行くことになったことです。

またこちらにもすぐに首里城での火災の話は回ってきました。沖縄ではすでにいろいろなチャリティーや募金活動が始まっているようで、自分も何かここにいるからこそできることはないかと思い、SNSに今回の事故の話と同時に、日本の中の沖縄出身として沖縄についてポストしました。反響は自身が思っていたよりも大きく、ポスト見たよと声をかけてくれる子が多くおり、きっかけこそは悲しい話でしたが、話していく中で日本の中の沖縄の存在が遠くはアフリカの子にまで認知されていくのは嬉しかったです。沢山の違いの中で自分自身を日々意識させられる中、今回のことは私自身のアイデンティティーを確立させた大きな一打でした。

勉強面に関しては、中間テストが一通り終わり結果の返却があったのですが心配していたよりは出来ていたので一安心でした。しかし、もうすでにファイナルの日程は発表され、その間にプレゼンやアサインメントがあるのでなんだかんだ11月も忙しくなりそうです。

ちょうど去年の今頃、就活をしている際に、自分自身に自信がないことに気づきどうするか考えていた時にたまたまこの留学の話が舞い込んできなました。1年前まで留学をすることなど少しも考えていませんでしたが、私は22歳の誕生日を違う土地で迎え、そして沢山の人に祝ってもらえました。こんなイベントが自分の人生にあるとは1年前の自分は全く予想していないと思います。毎日バイトと、学校で詰まって忙しくしていた日々より、今の方がすごく主体的に毎日を送れている気がします。このタイミングで留学するということに迷いも少なからずありましたが、今思えばこのタイミングだったからこそ、こんなにも沢山の物事一つひとつに対して自身の考えを持つことができたと思います。

なんだかんだ残り約半年。私はFinalが初日にすべて終わりそうなので、11月は冬休みのプランを練ってFinalのモチベーションにしたいと思います。そのあとは休みが続き、そのまま冬休みになるので気づくころにはもう2月になっているかもしれません。時間はあっという間です。ではまた来月なにかよい報告できるようにがんばります。