文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年12月】嘉泉大学(韓国)運天さん 総合文化学部社会文化学科

嘉泉大学校(韓国)
留学生活も残すところあと少し~!

アンニョンハセヨ---。新年も明けて 1 月に入りましたが、韓国は例年ほど寒さが厳しくなく、沖縄出身の私でもまだ全然耐えられるくらいです。雪もまだ 2、3 回パラパラって 降ったかなっていう感じです。留学生活も終わりに近づいて、このマンスリーを書くのも残り 2 回くらいだなって考えると寂しいですね。

さて、12 月のマンスリー報告をしたいと思います。語学堂の 3 週間の休みが終わり、12月の 2 日からは語学堂の冬学期が始まりました。今回が最後の学期で、私たちは 5 級から 6 級クラスにあがるはずだったのですが、 6 級のひとつ上の進学クラスという一番上級のクラ スで授業を受けています。先生によると、成績が優秀すぎてそうなったと。今のクラ スも中国、モンゴル、ウズベキスタン人の友達がいて、全員で7 人の少数クラスです。一気 にクラスの級が二つも上がったので、前学期より単語がとっても難しくて量も多いので、授 業についていくには毎日の予習と復習が必要です。教科書の内容も、創意的な思考をするた めには…など難しくなりました。それでも授業で新しい事をたくさん知れるので、知識も増えてやりがいはあります!また、大学の期末テストが 10 日には全て終わり、大学で受ける授業は終わりました。1 番楽しんで受けていたバドミントンの授業も終わったのですが、最後の授業がおわった日にはチームのみんなでごはんを食べに行きました。韓国人の学生と 一緒にうける授業がバドミントンだけだったのですが、そこでも友達を作ることができて たくさん会話することができたのでスポーツ科目は絶対おススメします!

クリスマスの時には、語学堂のクラスでクリスマスパーティーをして映画も見たり、ケーキを食べてプレ ゼント交換もしました。ソウルにイルミネーションを見にも行ったりしましたが、韓国では スーパーとかお店でクリスマスソングが流れていないからか、普通に生活していると日本にいる時よりクリスマスの雰囲気があまり感じられなかったです。 

最後に、ここでの寮生活についてお話しようと思います。私も留学前には、寮について気になってたので。私たちの住んでる寮は、各階ごとに休憩室と調理する所が一緒にあって 給水機も設置されてます。調理場は朝 5 時から夜 1 時まで使うことができます。休憩室は24 時間出入り可能でテレビも見ることができます。また、調理場には業務用みたいな大き めの冷蔵庫が 2 つ設置されており、自分の食料を保管するボックスを用意すれば申請して利用することができます。休憩室やろうかなどは、お掃除してくれる方が定期的にお掃除してくれるので清潔面も大丈夫なほうです!あと洗濯機は、階ごとに個数が違うのですが普 通は洗濯機と乾燥機が 1 台ずつあります。各 1 回使うごとに 100 円かかります。洗濯機がある部屋は利用が 11 時までとありますが、12 時くらいまでは開けてくれます。以外と洗濯機は混雑することがなく、もし自分の階の洗濯機が使用中だったらひとつ下の階で回したりします。寮では、たまに他の人の話し声でうるさい時はありますが、私が遅くまで起きているからっていうのもあって寝る時にうるさくて眠れないっていう事はほとんどないです。あと、学期中はひと月に 1 回夕方くらいに部屋の清掃点検と点呼があります。あと、冬 でも部屋の中は床暖房がとってもききすぎてるっていうくらい、ききすぎてるので長袖のパジャマは必要ないと思います。部屋の中では半そで短パンでいいくらいです。トイレとお 風呂も別々にあり、コンセントも良い位置にあっていい感じです! 今回のマンスリーはこの辺でおわりにします。留学を終えてぜったい後悔がないように、 残り少ない留学生活楽しみます。