文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年1月】澳門大学(中国)松川さん 総合文化学部英米言語文化学科

澳門大学(中国・澳門)
新年を迎えて

Hello, 你好、こんにちは。マカオ大学に留学中の松川です。年も明け2020年となりました。マカオ大学は1月6日まで冬休みで、1月7日から講義再開しました。しかし、中国は旧正月があるため、またすぐに20日から旧正月休みに入りました。なので、1月の講義は2週間だけで、あっという間でした。その2週間の間で後期の講義がスタートしました。中国は、日本の様に年を明けてすぐに正月祝うというわけではなく、旧正月を盛大に祝うため少し年明けは年末年始という感覚がなく違和感がありました。しかし、年末年始のカウントダウンは「PARIJIAN」というホテルのエッフェル塔から打ち上げられる花火も観に行きました。すごい迫力で、煙がすごくて中国の爆竹感が出ていました。正直、綺麗というより面白かったです。

マカオ大学の講義においては、私は今回、前期の続きである① Introduction to the study of literary 2と➁ Describing of sound of English ③ Business Communication ④ Language and Meaning ⑤ Mandarin class 2の講義を受講します。前期で取っていた講義よりも難しくなると思いますが、頑張っていこうと思います。

学校が休みの期間は寮の学食も停止になるので、その間は自分で朝昼晩用意しなければなりません。毎回外に出て食べるのは値が高くつくのでスーパーでインスタントを買ったり、たまに外に出て外食をしていたりしていました。そして、ほんのたまにキッチンで料理をしました。(キッチンは各階にあるのですが、私が住んでいる階は汚いので毎回作る気になれません笑)なので、日本からできるだけ、ふりかけやインスタント食品(カレーやみそ汁、麺)などを持っていくことをおススメします。今回は、おススメの朝ごはんのお店を紹介しようと思います。

一店舗目は、「南屏雅叙」という店です。聖ポール天主堂跡の裏側の奥に位置していてサーヨンという食べ物で有名です。形はサーターアンダギーに似ていて周りが砂糖まみれの食べ物です。とっても甘いのですが、甘くない濃めのミルクティーやコーヒーなどによく合います。もう一店舗は、「新鴻發美食」という店です。ここは、フレンチトーストが有名です。大きなバターの乗ったトーストにメープルハニーがふんだんにかけられています。一人で食べるには重たいので2人で1つくらいがちょうどいいと思います。どちらの2つの店も現地の人で賑わっているので、現地の人たちからも愛されている店なのだなーと思いました。機会があれば、是非訪れてみてください!