文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2021年3月】釜慶大学(韓国)天願さん 総合文化学部英米言語文化学科

釜慶大学校(韓国)
ついに授業スタート!

アンニョンハセヨ~天願です!前回のマンスリーから一か月経ちました。韓国は現在コロナが少しだけ増えてきています。しかしお店の営業時間の制限や来店人数の制限など、コロナ対策がとても厳しく日本との差を感じました。また、韓国は年々PM2.5がひどくなりつつあるそうで、この前空がとても濁っている日がありました。その日は注意報も出ていたらしく、マスクをしているのにのどが痛くなったり、部屋の窓を開けると床が砂で少しざらざらになったりと大変でした。これも日本では体験できないことだと思いました。

お待たせしました!今回のテーマは「コロナ禍での語学堂」です!まず最初に釜慶大学の語学堂について説明します。語学堂は、春学期、夏学期、秋学期、冬学期と4学期ごとに分かれています。1級(初級)から6級までクラスがあり、一クラス約13人前後で、様々な国籍のクラスメイトと週5日、1,2時間目に語彙文法、3,4 時間目にそれを踏まえての応用を学んでいます。私のクラスはほとんどが中国人、そして日本、アメリカ、フランス、ベトナム人です!学期が始まる前にオンラインテストを受け自分に合った級に分けられます。しかし!クラスの変更や級の移動も可能です!実際、私は最初2級に入ったのですが、最終的には3級に上げてもらいました!自分のレベルにあっていると思うので変更してよかったと思います!

しかし、今はコロナ時代。授業も思うようにいきません。春学期が始まったときは、週に一回の対面授業が実施され、そのほかはZOOMを使った授業です。クラスメイトとも会える日が少ないので少し寂しいですが、オンラインでもできることは頑張ろうと思います。学期の終わりには、級で上位に入ると奨学金がもらえます!実は私が釜慶大学を選んだ理由の一つはこれです。この奨学金を狙っている人は多いと思うので気を引き締めて頑張ります!!

次に釜慶大学の魅力をお伝えします!私が釜山にきて少し楽しみしていたのは「桜」です。沖縄にも桜は咲きますが、韓国の桜はまた違った綺麗さがあります。しかも、釜慶大学は「ピンクキャンパス」と呼ばれ、春になると一面に満開の桜が咲きます。とても綺麗なので、学生がコーヒーを飲みながら友達と過ごしたり、学生だけでなく家族連れで休日にお花見をしに来たり、おじいちゃんやおばあちゃんが散歩しに来たりとみんなに人気の場所なんです!私も、寮が学校内にあるので、たまに気分転換に散歩したり夜に友達とライトアップされた夜桜を見に行ったりと今しかない桜を思う存分楽しむことができました。

そして最後に、3月での思い出です。実は私は誕生日が3月なのですが、留学も始まったばかりで知り合いもいない中どう過ごそうかと思っていました。すると、韓国入国から隔離まで一緒だった日本人のオンニ達がサムギョプサルをごちそうしてくれました。それだけでもうれしかったのに、ケーキもプレゼントも準備してくれてとっても幸せな日になりました。留学での出会いに感謝です!それではまた、アンニョン!