文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年6月]釜慶大学(韓国) 平識さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
大学の授業は夏休み期間に入りました!

アンニョンハセヨ!みなさんいかがお過ごしでしょうか。私たちは早いもので韓国留学生活5カ月目に突入しました。あれほど大好きで憧れていた韓国にもう5カ月も住んだのかと思うと不思議な気持ちです。そして6月からは語学堂5級クラスに通っていますが、やはり5級(高級レベル)ということもあって、日々授業についていくのに必死です。毎日出される宿題の量も半端じゃなく、週末にもなれば韓国語の作文を3~4つ程度書かなければならないほど、勉強に追われている日々です。さて今回のmonthlyは6月にあった大学授業での期末考査、TOPIK(韓国語の検定)対策の特別講座、友達と遊びに行った出来事などについて、お話しして行きたいと思います。

まず勉強関連の話だと、6/18に大学の講義である「日本現地事情」という講義の期末考査がありました。この試験は日本の歴史などについて論述するという内容でした。英語か日本語での論述でしたが、私はもちろん日本語を選びました!試験の前からあらかじめしっかり内容を準備し、すべて記憶してテストに挑みました。この試験が終わると、大学生たちは待ちに待った夏休みに突入しました!韓国の大学の夏休みは6月後半から8月いっぱいまでで日本と比べてもとても長いです。しかし、私は語学堂の授業が7月いっぱいまであるので、それまでは夏休みではないです。

次にトピックの特別講座についてですが、7/7に検定があるのでそのための対策講座を3週間受講しました。1日2時間×週4のスケジュールで検定対策をしてくれました。なのでその間の3週間は午前に語学堂4時間、午後に特別講座2時間で1日中みっちり韓国語を勉強したので毎日とても疲れて眠かったです。こんなに勉強をしたのは高校生の時以来でした。なのでこの成果が検定本番の日に出るといいなと願っています!!

ここまでは勉強のお話でしたが、次は遊びや日々の生活についてお話します。私たちは6/8に語学堂の日本人・中国人の友達と隣の都市にある慶州ワールドという遊園地に行ってきました。慶州までは釜山からバスで1~2時間800円程度で、遊園地の入場料は外国人割引きで3000円ほどで安く入ることができました。慶州ワールドには絶叫系の乗り物が沢山あって私たちは絶叫マシンが得意な方なのでほぼ全部乗ることができましたが、そんな私たちでも怖すぎて何度か精神を失いかけるほどでした。激しいジェットコースターはすべて乗りましたが、それよりも、「あり得ないほど高い空中で、体が逆さまになった状態で10秒ほど停止する乗り物」が一番怖かったです。その日は合計7時間ほど全力で遊んで、帰りにはとても疲れてバスで爆睡しながら釜山に帰りました。この出来事は6月で最も記憶に残る思い出になりました。

その他にも韓国人の友達と、広安大橋を眺めながら夜のピクニックをしたり、韓国で初めて美容室に行ってカットとヘアカラーを体験したりなどしました。今月は特に勉強が忙しかったのですが、その忙しい時間の中でも韓国でしかできない様々な遊びや、体験を日々重ねています。こんなに刺激的な毎日を過ごせていることに感謝して、残りの留学生活後悔のないように全力で勉強も遊びも頑張っていこうと思います!