文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年6月]嘉泉大学(韓国) 運天さん 総合文化学部社会文化学科

嘉泉大学校(韓国)
留学生活の3 分の1 が過ぎました!

こんにちは!嘉泉大学に留学中の運天です。6 月のマンスリー報告をしたいと思います。

韓国は6 月に入ってから暖かくなり、下旬には暑いと思う日も多くなりました。語学堂は春休みが終わり、6 月3 日から夏学期がスタートしました。私たちは、今学期は4級クラスで授業を受けています。4 級クラスに上がってから語学堂の時間が午前中になったので、授業が朝の9 時から始まり午後1 時までになりました。午前中クラスで嬉しかったのですが、寮から語学堂まで歩いて約20 分かかるので、朝早起きしなければなりません。でも午後の1 時には授業が終わるので、授業が終わると寮に帰ってゆっくりお昼ごはんを食べたり、どこか出かけたり、宿題や予習もその日にゆっくりすることができるのでとても充実しています。4 級クラスになってクラスメートも変わり、今のクラスは中国、ベトナム、モンゴル人と一緒に授業を受けています。新しいクラスは雰囲気も良く、生徒同士の仲も良くて、休み時間におしゃべりしたり腕相撲をしたりしています。担任の先生がとてもいい先生で、説明もわかりやすくて授業中に発言をたくさんさせてくれるので、楽しく授業を受けることができています。

また、6 月から新しい事を始めました。それは、日本語学科の学生たちが9 月に公演する演劇のお手伝いをすることです。演劇は日本の映画を題材にしていてセリフがすべて日本語なので、演劇に出演する学生に日本語の発音を教えたりしています。初めて演劇の練習に顔を出した時に練習しているところを見たのですが、想像以上に日本語が上手でびっくりしました。それも、演劇に出演する学生のほとんどが私と同級生の2 年生か1 年生でした。台本も題材の映画を見て日本語を聞きとって学生が直接作成したもので、感動を受けました。9 月の公演が成功するように、私たちも一生懸命サポートしようと思います。またこの演劇の手伝いを通して、日本語学科の学生ともっと仲良くなれたらいいです。9 月の公演が成功するように、私たちもたくさん力になれるように頑張ってサポートしようと思います。

話は変わって、私が最近韓国でハマっている遊びを紹介します。それは、ボードゲームです。韓国にはボードゲームカフェといって、カフェにたくさんのゲームがあり、やりたいゲームを自由に選んで自分たちの席で遊ぶことができます。ボードゲームの種類は本当に多くて、簡単なゲームから頭を使うゲームまであります。私たちはいつも韓国人の友達とよく遊びに行くのですが、毎回いく度に新しいゲームをマスターしています。ボードゲームをしているとあっという間に時間が過ぎるのですが、ゲームに頭を使いすぎて疲れる時もあります。日本にはこういうボードゲームで遊べる所がないので、韓国は意外と遊びの種類が多いなと感じました!

6 月のマンスリーはここで終わりたいと思います。留学生活もすでに4 か月が過ぎましたが、この4 カ月間を振り返ると一瞬のように感じたので、沖縄に帰ってから後悔だけはしないように残りの8 カ月間たくさんの経験を積んでいきたいです。