文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年6月]韓南大学(韓国) 畑村さん 法学部法律学科

韓南大学校(韓国)
新しいクラスと新しい寮

6月もそろそろ終わり本格的な夏が近づいていました。6月の初めに語学堂の新しいクラスに入り春学期よりもパワーアップした授業に苦戦しながらも韓国語の勉強を頑張っています。新しいクラスの友達や先生と夏の間、一生懸命頑張りたいと思います!6月の中旬には語学堂ではなく大学のテストがありました!私たちは「韓国語の理解」という授業と、「韓国学特講」という授業をとっていて、それぞれのテストも頑張りました。問題文が韓国語であったので難しかったですがゆっくりと読んで理解し解く事ができたので少しは韓国語能力も上がったかなと思いました。

週末は学校もないので「한국 민속촌」に行ってみました!韓国の伝統的な家などがあって体験などをするところかなと思ったのですが、中には遊園地のように乗り物があったりおばけ屋敷まであって不思議でしたが面白かったです。私は韓国の伝統的な色合いを使ったミサンガづくりを体験してみました。色は赤、青、黒、白、黄色の5色でそれぞれに意味があるようでした。黄色は地、青は木、白は鉄、赤は火、黒は水と教えてもらいました。日本ではなかなか見ない色合いとなぜか惹かれる5色でした。また「멱감기」という体験をしました。昔の人たちは川などで髪を洗っていましたが5月5日の1年に一回のみ「창포물」という菖蒲(しょうぶ)を煮てそこから出たエキスで髪を洗っていたそうです。私は運がよくその体験をすることができました。민속촌でも一年に1回しかやっていないそうで、貴重な体験ができました。匂いは鰹節のような感じがしました。色も薄い茶色で何かのスープで洗っているようでした。笑 私は半分だけやってみて、乾いた後に洗った方と洗っていないほうを比べてみると洗ったほうのほうがさらさらしてて自然のパワーを感じました!さらに「곤장」という、昔悪いことをした人たちが受ける罰を見ました。一般の方が受けるのを見たのですが、たたく棒は船のオールのような形で木でできたものでした。あんまり痛くなさそうだなぁとみていたのですがそれを受けていた人たちは大声を出していたがっていたので見た目よりもとても痛いようです。受けてみようかと思ったのですが、ほかの人たちのその様子を見て怖くなってやめてしまいました。少し後悔しましたがたぶん受けたら歩けなくなったのではないかと思って正しい判断だったと思っています。

大学が夏休みに入ったので6月の末には寮の引っ越しがありました。夏の間は短期プログラムのために私が使っていた寮が使われるみたいなので学校の敷地内にある「소망관」という寮に行きました。ここは4人1部屋の寮で、もともとは韓国人の学生が使っているようでした。夏の間だけなのですが綺麗に使っていき、ルームメイトの方々とも仲良く楽しく暮らしていきたいと思います。