文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年9月】南ユタ大学(米国)佐次田さん 経済学部経済学科

南ユタ大学(アメリカ)
自然豊かなユタ

こんにちは。南ユタ大学に留学している佐次田です。この報告書を書いている10月初頭は朝の気温がマイナス近くで沖縄の冬よりも寒く、これから訪れるであろう本格的な冬に恐怖を覚えます。

先月のmonthlyでは主に留学初日のことしか報告出来ていなかったので、今回の報告書ではこの2ヶ月で行った主な観光スポットと基本的な1日の過ごし方を紹介したいと思います。

まず1つ目はZion national park です。ここは大学から1時間半ぐらいで着く地元で有名な国立公園です。幸いなことに、友人が連れて行ってくれたので留学生活3日目で訪れることが出来ました。山道は少し険しかったものの、沖縄では見られないような雄大な山の景色に圧倒され、終始興奮しっぱなしでした。

そして2つ目はBryce Canyonです。ここは車で3時間ほどかかりますがそれだけの価値がある場所でした。大学からのシャトルバスに乗り、到着してすぐに見られる絶景には呼吸をすることさえ忘れさせるような美しさがありました。山道もインスタ映えするようなスポットが随所にあり1日が過ぎるのがあっという間に感じるほどでした。両観光地とも携帯電話は圏外になるので本当に自然の中にいるという事を感じさせてくれます。どちらも大学からのtripとして年に一回開催されていて先着順で募集が締め切られるので日々送られてくるメールをチェックすることが大事です。

続いては基本的な1日の過ごし方です。朝は7時過ぎに起床し、学校への支度をして授業に向かいます。語学学校の授業は月曜から金曜までで、基本昼過ぎには終わるのでその後は時間を自由に使うことが出来ます。昼食を大学内のダイニングホールと呼ばれるところや出店されている店で済ました後は課題に取り組むことが多いです。とは言うものの、語学学校の課題もとてつもなく厳しいと言うほどでもないので余裕はあります。私は語学学校を卒業して、学部の授業を受けたかったので、ここに来てTOEFLの勉強をし始めました。なので授業後に先生のもとでスピーキングやライティングなどの対策を手伝ってもらったり、大学内にあるWriting Center と言うところでエッセイの添削をお願いしてもらい、その後は図書館でリーディングやリスニングの対策をするという日々が続いていました。ですので、あまり学内のイベントを優先することができない時もあり、少し後悔しています。なので、留学を考えている人は事前にTOEFLやIELTSの試験を受けておく事をお勧めします。

今回の報告書はこの辺でお終いにして、次回のmonthlyで学内のイベントなどについて話したいと思います。写真はZion national park とBryce Canyonの様子です。それではまた来月の報告書まで。
See you soon