文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年11月】レンヌ第二大学(フランス)冨名腰さん 総合文化学部英米言語文化学科

レンヌ第2大学(フランス)
デモに遭遇!

Coucou !レンヌ第二大学に留学している冨名腰です。最近は平均気温が2度から6度と冷え込み、日照時間も少なくなってきました。12月に入りいよいよクリスマス!最近友人2人から、「日本人はクリスマスはKFCに行くんでしょ!」と言われました。なかなかクリスマスにKFCのチキンを予約するという行動が面白いらしく、結構知ってる人が多くて驚きました。なぜ日本ではクリスマスとKFCのイメージが結びついているのかが確かに疑問だなと思いました。

さて、今回は授業とパリでの出来事についてお話しします。

私たちは12月で1セメスターが終わります。そろそろ一学期の終わりが近づき、テストや宿題が増えてきました。CIREFEの授業はクラスにもよると思いますが私のクラスはテキストはなく、毎回その場その場でプリントが渡されます。そのため次の授業で何をやるかわからないため予習ではなく私は復習を重点的に家や図書館で勉強しています。授業はフランス語だけしか先生が話さないため一コマ2時間の授業がキツく感じていた時もありましたが、今は楽しく受けています。私は、テストに関してライティングの点数は良いのですが、発音の点数が悪く、Rの発音が特に苦手で、文字の途中にたくさんRの文字が入ってると詰まってしまいます。それが今の私の悩みです。それ以外は順調に日々フランス語を学んでいます。

私は11月半ばに1人でパリへ行きました。そして、レンヌに帰るためにGare(駅)に向かう途中に予期せぬことが起こりました。その日はデモが起こっており、Gareへ向かうためメトロに乗っているといきなり電車が停車しました。すると係員が「早く降りろ!」と強制的に人を出して、メトロが使えなくなりました。そのためすぐバスを探しましたが、デモのため道が封鎖されており、バス停に行こうとしても警察に「ここは通れない」と言われ途方にくれました。周りの人に尋ねてみてもやはり、観光客ばかりでみんな何も知らず途方に暮れていました。やっと見つけたバス停でバスを待っても一向にバスがこなく、交通機関が全て閉鎖されていました。そのため、私はタクシー乗り場を探し、タクシーに乗って無事Gareに着きました。電車に遅れる不安とデモの怖さからパリは寒かったけれど、汗が止まりませんでした。私はパリは何が起こるかわからないため、レンヌ行きの電車の出発予定時刻の3時間前にはGareへ向かいましたがそれでもギリギリに着きました。フランス国内でももう1人で出掛けることはしないと心に決めました。

それではまた、良いお年を!!Bisous!