文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年3月】レンヌ第二大学(フランス)冨名腰さん 総合文化学部英米言語文化学科

レンヌ第2大学(フランス)
外出制限

Coucou ! レンヌ第二大学に派遣されています冨名腰です。

私たちは外出制限(confinement)が23日間続いています。今のところは4月15日までの外出制限ですが、延びる可能性もあります。フランスでは、スーパーと薬局、運動以外で外を出ることは禁じられており、外出許可書を持たなければ罰金が課されます。街では兵士や警察官らが見張っています。最近では、パリで運動という理由での外出は10時から20時まで禁止になりました。23日間外出制限をしていても規則がどんどん厳しくなっています。それほどコロナウイルスの感染力が強いことを示しています。 

私は友人らと “Comment tu vis ton confinement ? (あなたの外出制限期間をどう過ごしてる?)と挨拶がわりに聞いて相手の状況を確認したりとマメに連絡を取り合ってます。また、日本に興味があるイラン人の友人に電話で日本語を教えたりしています。この期間の私の暮らしは、ほぼ家の中で過ごしています。あまりしないお菓子作りやピザを生地からこねて作ったりだと私なりにこの生活を楽しむ努力をしています。

授業の方は、オンライン授業がスタートしました。先生方もきちんと対応してくださり、いい環境が整っていると感じています。私は、留学期間中にこのような状況になり残念に思っていましたが、今は、当たり前だと思っていた日常に感謝できるようになりました。留学生活が継続できていることに感謝しながら過ごしていきたいです。

現在、日本でもコロナウイルスの感染が拡大してると度々ニュースで目にします。私は、早めに自粛することをお勧めします。皆さんもお身体にお気をつけてお過ごし下さい。

それではまた。À plus !!