文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年10月】韓南大学(韓国)大城さん 総合文化学部社会文化学科

韓南大学校(韓国)
学校のテスト

はいた~い!大田(テジョン)広域市にある韓南大学校に留学中の大城です。

最近になってやっと課題やテストが落ち着きました。今月のMonthlyは少し学校のテストなどを中心にお話ししようと思います。韓国に来てから初めて大学のテストを受けました。私はアジア、歴史と文化という授業と日韓文化交流史という授業を取っていて、今回テストがあったのは日韓文化交流史の方です。コロナということもあってZOOMで先生に顔を見せながらネットでテストを受けるというものでした。単語について説明する問題が10問出たのですが、日本は自分の考えを書きなさいという問題が多いのに対して、韓国は本当に高校生の時に受けたようなテストの方式が多いらしく、内容をちゃんと理解していないといけなかったので本当に大変でした。さらに私にとって大きな壁だったのがハングルのタイピングでした。日本語で打つのは早い方だと思いますが、私が使っているパソコンが日本のものなのでキーボードにハングルなんて書いていないので、答えはわかっているのにタイピングが遅いせいで最後まで解ききれませんでした。先生はそのことを理解してくれましたが、最後まで自分の力を出し切れなかったので悔しい思いをしました。また、もう一つのアジア、歴史と文化という授業は中間は課題なので余裕がありましたが、量が多くて日本語では簡単にかけることも韓国語に直して書かないといけなかったのでそれが本当に大変でした。正直、日本語でレポートを書くことも大変なのに、それを外国語に直すのも本当に難しいなと感じました。

また、10月は一人でいろいろ動いてみようと思って自分が気になっていたカフェに一人で入ってみたり、一人で晩御飯を食べに食堂に入ってみたり、一人で歩いて行ったことのないところを歩いてみたりしました。正直、韓国自体が最近になってから一人で入れるようなとこも増えましたが、日本ほど入れるところが少ないです。私自身日本では一人でいろんなところに行ってたりしていましたが、韓国ではなぜか抵抗感があります。それでも勉強に集中するためにカフェに行って見たりしてひとりでも動けるようにしています。

さらに、コロナも前より徐々に減ってきているので、語学堂のベトナム人の友達と一緒にベトナム料理を食べにも行きました。私自身、ベトナム料理を人生で一回も食べたことがなかったし、せっかくベトナム人の友達ができたということもあってその友達においしいお店に連れて行ってもらいました。初めてのベトナム料理は思ったよりめちゃくちゃおいしかったし、そのお店にほんとにベトナム人ばかりでなんだか韓国ではないような雰囲気がしました!

最近になって寒くなって、木々も赤や黄色になっていて沖縄では感じられない秋を感じています。そろそろ気温も冬に近づいているので季節の変わり目に体調を崩さないように気をつけて過ごしていこうと思います。