文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年10月】東海大学(台湾)金谷さん 総合文化学部英米言語文化学科

東海大学(台湾)
イベントと学校の授業

ニーハオ!10月のマンスリーを提出します。10月1日は中秋節で台湾中が盛り上がっていました。学校も木曜日から休みになり、みんなで「中秋節快樂」と言い合ってお祝いをしました。台湾では、中秋節に焼き肉を焼く文化があります。私は言語交換をしている友人と他の交換生も誘ってみんなで友人の家、高雄で焼き肉をしました。以前もその友人のお家に行ったことがあったのですが、久しぶりに家族とも会うことができ、本当に嬉しかったです。他にも花火や、海に行ってマリンスポーツをしました。暖かい台湾人に触れ、なかなかできない経験をさせてもらい、この中秋節は私の留学生活の中で忘れられない大切な思い出になりました。

そして、市政府が開催する外国人は全て無料で参加できるイベントに参加しました。これは2日間に渡って行われました。ホテルや食べ物が全て無料で、台中の観光地や魅力を体験し、それを私たちがSNSで発信するというものでした。多くの国籍の友人ができたこと、普段では中々できない体験をさせてもらい、改めて台中の魅力に気づけ本当に幸せな二日間でした。テレビ局やユーチューバーもいました。気になる方は「江老師」とユーチューブで検索してみてください!今回の活動が面白く紹介されています!私たちも出ています。

さて、今から授業の内容について話します。中国語の授業の後、それに続いて月曜日と金曜日の12時~13時までビジネス中国語の授業を受けています。これは、お金を払って選択する授業です。夏休み期間と後期に二回ありますが、先生と授業の内容が異なるので興味がある人は前もって聞いたほうがいいと思います。次に私が受けているお勧めの大学の授業について話します。まずは映画に関連する英語の授業です。内容は社会問題に関する洋画を中国語の字幕で見て、グループで討論するというものです。自分の意見を中国語や英語で話す練習になります。最初は難しいと思い毎回受けるのが怖かったですが、周りの台湾人がとても親切に接してくれ、わからないことがあるとすぐに助けてくれます。次に、「台日報導寫作」という日本語学科の授業をお勧めします。台湾に関連することを、興味のある分野にグループで別れ、自分らで記事にするというものです。私のグループは「收驚」という台湾の文化的なお払いについて調べています。実際に現地の人に調査しに行き、アンケート作成、日本との比較をして記事を書きます。とてもお勧めです。

今学期は大学の授業も多く、サークルも忙しいためバタバタしていますが、その分多くの友人や台湾人との交流、自分の意見を中国語で言わなければならない機会が増え、大変ですが楽しくもあります。外国の大学の授業を受けられるというのは交換生の特権なので絶対使ったほうが良いと思います!前期よりも毎日が忙しくバタバタしている日々ですが、残されている時間が限られていることを意識し、一日一日を大切にしていきたいです。それでは再見!