文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年2月]釜慶大学(韓国) 平識さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
韓国留学生活スタート

アニョハセヨ!2019年2月から釜慶大学交換学生として留学している平敷です。私達は2月27日に韓国に到着し、現在、留学生活を始めて、もう2週間になりました。これから12ヶ月のプサンでの留学生活について様々な情報を発信していこうと思います。

<寮について>
韓国に着いたその日に入寮手続きをしてルームメイトが知らされるのですが、私は同じ大学から一緒に留学に来た日本人の女の子と同じ部屋になりました。部屋は基本的に二人部屋となっています。寮は20階建てで、私達はその7階のフロアに他の日本人達と一緒に生活しています。朝昼晩3食の食事付きで、毎日キムチがメニューに入っていて、基本的に辛い食べ物が多いです。私は辛い食べ物が好きな方なので平気なのですが、辛い食べ物が苦手な人には少し大変かもしれません。また、部屋には布団が無いので留学生はみんな近くのメガマートで布団を買いに行きます。

<日本から準備して行った方が良いもの>
個人的に日本から準備して行った方が良いと感じたものは、「SIMフリーの携帯電話」「マイナンバー」「パスポートのコピー2~3枚」「クレジットカード2~3枚」です。これは沖縄国際大学に持っていくように言われたリスト以外の物です。これらがないと韓国に来てすぐの生活が不便になってしまうと思いますので注意して下さい。まず、SIMフリーの携帯電話については、大体の留学生がSIMフリーの携帯電話を持って来て韓国でプリペイドSIMを契約し、携帯電話を使用します。マイナンバー、パスポートのコピーなどは携帯契約、銀行口座開設の時に必要でした。そして、クレジットカードがなぜ複数枚必要なのかと言うと、カードを失くしてしまう時があるからです。実際、私の日本人友達も来てすぐにカードを失くして困っていました。再発行するのに2週間、日本から届くまでに1週間です。

<語学堂について>
留学生活が始まる前に、クラス分けのためのオンラインテストをインターネットで受けました。その結果、私は4級のクラスに入りました。授業は朝9時~12時50分の50分✖︎4コマ授業で、クラスメイトは14人、その内7人が日本人でした。授業は全て韓国語で、私のクラスは1週間に一度席替えをします。また、毎日宿題もあり、これからは2週間に一度テストがあるようなので、とても忙しく勉強しなくてはなりません。