文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年2月]東海大学(台湾) 古堅さん 総合文化学部英語言語文化学科

東海大学(台湾)
出発から一か月

 台湾に到着して約1か月が経ちました。台湾に着いてすぐ私たちのバディの人たちが空港で待っててくれて、一緒に携帯の手続きをしてくれたり、生活用日の買い物に連れて行ってくれて、初日から台湾人の優しさに感動しました。
寮での生活は思っていたより苦ではなく、快適に過ごしています。私のルームメイトは、台湾人1人と中国人1人の3人部屋です。中国人のルームメイトは、物静かで優しい子で安心しました。台湾人もきっと優しい人だろうと思っていましたが、少し気難しい人でした。最初の方は、置時計の秒針がうるさいと言われたり、台湾人の友達が消灯前に部屋に来て夜遅くまで話をしていたり、遅くまで話に付き合わされたりしていました。最近は、何事もなく過ごしています。ルームメイトの中国語がちゃんと聞き取れない上に、理解しても言葉が出てこなくて、うまくコミュニケーションをとるのが難しいです。今度ルームメイトたちも一緒に観光地に行くことになったので、それを機にもっと仲良くなれたらいいなと思っています。
台湾に来て10日後からは、語学学校の授業がスタートしました。私のクラスは日本人7人のクラスで、わからないことがあれば助け合いながら授業を受けています。今まで習っていた中国語は簡体字だったので、繁体字は漢字が複雑で覚えるのが大変です。授業は、ほぼ毎日宿題や小テストなどがあり、わからない問題はルームメイトに教えてもらったりしています。私は聞き取りが一番苦手なので、先生の言っていることを聞き取れるのは半分くらいです。初日よりは、ほんの少し聞き取れるようになっている気がしますが、まだまだ頑張らないといけないと実感しています。
台湾の食事は、ほとんど美味しくて、何より安いことが私たち学生にとってとても嬉しいです。学食が朝早い時間から空くので、朝ご飯とお昼ご飯は学食で食べています。夜は、学校の近くの夜市に行き、小籠包や炒飯、寒い日は鍋を食べたりしています。
休みの日は、日本人や中国人、台湾人たちと出かけたりしています。有名なアイス屋さんに行ったり、ショッピング、観光など充実した日々を送っています。台湾はスポーツも盛んで、夜から外で部活やサークル活動、運動をしているのをよく見かけます。私は、日本語学科のバレーボールチームの練習に参加させてもらうことができ、いい運動になりました。また最近、中国人にバスケットボールをしようと誘われたので一緒にやるのが楽しみです。