文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年3月]釜慶大学(韓国) 平識さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
クラスもみんな親しくなってきました

アニョハセヨ!釜山に留学してから早1ヶ月が経ちました。3月の気温は少し寒い程度で、最近ではコートも必要ないくらいに暖かくなってきました。この1ヶ月間は、学校で様々なイベントごとが沢山あったので、日本人、韓国人、その他外国人の友達をいっぱい作ることができました。韓国での生活が始まってまだ1ヶ月ですが、とても充実した素敵な留学生活を送っています。
平日は、友達と学校近くの綺麗なカフェによく行ったり、ご飯を食べてお酒を飲んだりして遊んでいます。学校周辺には美味しいタピオカ屋さんや写真映えのカフェ、安くておいしいサムギョプサルのお店が沢山あります。そして、週末になるとプサンの様々な観光地に出向いて遊んでいます。3月にはナンポドン、クァンアンリ、ソミョン、ソンドなどに行きました。どれも観光地でプサンならではの魚市場や、屋台、すべて千円で買える洋服がたくさん売っている場所、有名な橋がある場所などに行って観光やおいしい食べ物を楽しみました。4月には、カンチョンドンムナマウル(カラフルな家が沢山見れる村の観光地)に行く予定です。

次に、語学堂のクラスについてですが、最初のクラスの雰囲気はみんな人見知りをして、誰も喋らない静かなクラスでしたが、今ではだんだんとクラスのみんなで国籍関係なく親しくなってきました。定期的に全員で食事会をしたり、クラスの何人かで、ご飯を食べたりカフェに行ったりして、クラスのみんなと打ち解けることができました。最近は、学校の桜が奇麗なので、授業終わりに先生とクラスのみんなで桜の前で写真をたくさん撮って、素敵な写真を残すことができました。

そして、このプギョン大学にはアイフレンドと言う外国人交流サークルがあります。このサークルは、日本語を学びたい韓国人と韓国語を学びたい日本人の複数名でグループを組んで遊びに行ったり、様々な活動をするという内容です。このサークルの最初のオープニングセレモニーが3月22日にありました。私は、このオープニングセレモニーに出席して、日本人・韓国人総勢15名のグループに入りました。グループが出来てからは、このアイフレンドのメンバーでサムギョプサルを食べに行ったり、カラオケに行ったり、学校行事でみんなで写真を撮ったりして、アイフレンドのメンバーと楽しく遊んでいます。

また、アイフレンドとは別に、日本語サークルが行なっている言語交換の場が週に一度あるので、友達と一緒に3月27日に初めて参加してみました。この場では、1つの教室の中に大勢の人が集まっていて、1つのテーブルに日本人4人韓国人5人程度で韓国語、日本語を交えて沢山お話をしました。参加しているみんなが日本に興味を持ってくれて、日本へ旅行に行きたいなどと言ってくれました。この交流会が終わった後には、大学近くのお店にメンバー全員でお酒を飲みに行って、歌ったり踊ったり、日本ではないような、とても楽しいお酒の場を体験することができました。

この一か月間「健康」で、毎日、韓国語の勉強に励みつつ、楽しく遊びながら生活できていることに感謝です。