文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年3月]釜慶大学(韓国) 内間さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
釜山に春が訪れました!

皆さんアンニョンハセヨ〜!韓国に来て1か月が経ちました。慌ただしかった3月が過ぎ、だんだん学校生活や寮生活にも慣れてきて楽しい日々を送っています。 そして、釜山にも春の季節がやってきました!釜山へ留学に行く前から、釜慶大学は桜が綺麗だと聞いていましたが、想像をはるかに超えるぐらい綺麗な桜並木が見ることができて嬉しかったです!特に3月下旬から4月の初めは桜が満開で、登校するたびに桜の写真を撮るのが日課になっていました。笑

そして、この時期になるとピンクキャンパスといって、釜慶大学で桜のお祭りが開かれます。校内では大勢の学生が集まり、校内で飲食物を販売したり、K-POPダンスを披露していて、とても賑わっていました!私は授業があったため、あまりじっくり楽しむことはできませんでしたが、祭りの盛り上がり方が尋常じゃなく、韓国人はとてもイベントごとが好きだなと感じました。

4月の1周目には、語学堂で初めての中間テストがありました。テスト内容は、読み、書き、聞き取り、会話の4項目で実施されて、試験範囲がとても広いので、ちゃんと問題を解けるか不安でしたが、最初のテストだったからか少し問題が易しかったように感じました。語学堂のテストは、授業でやった問題からほとんど出るので、日頃から授業を真面目に受けて理解していれば問題なく解けると思いました。また、釜慶大学では、TOPIKの対策講座を受講することができます。週4日×2時間の授業を3週間行う内容で、中級と高級にレベル分けされており、受講費はかかりますが、先生方がとてもわかりやすく教えてくださるので受講してよかったと思っています。私は5月にTOPIKを受ける予定なので、TOPIKの勉強もコツコツ取り組みたいです。

そして、中間テストが終わった翌日には、語学堂に通う生徒みんなで慶州へ行き文化体験をしました。慶州は釜慶大学からバスで1時間半ほどかかる場所にあり、1000年続いた新羅王朝の首都があった場所です。私達は初めに、「大陵苑(テルンウォン)」という慶州の中でも最大規模の古墳公園に行きました。ここには広い敷地に23基の古墳があり、新羅時代の新羅王・王妃・貴族が埋葬されていたそうです。古墳が山の形をしていて不思議でした。また、韓服を着て、慶州の街を歩いたら時代劇の韓国ドラマにありそうな雰囲気を味わうことができてよかったです!その後、「慶州世界文化エキスポ公園」という場所へいきました。入ってすぐ入り口に、慶州タワーという変わった形のタワーが印象的でした。ここでは、歴史館を観覧したり、エキスポ公園を散策しました。このように、文化体験では、たくさんの歴史遺跡や韓国伝統文化に触れることができ、いい経験ができたのでよかったです!!

3月・4月の前半は、勉強したり、いろんな場所に行けて、とても充実していました!次は、大学の中間テストが待っているので、テストに向けて勉強に励みたいと思います!!