文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年4月]レンヌ第二大学(フランス) 西表さん 総合文化学部社会文化学科

レンヌ第2大学(フランス)
バカンスと春とテスト

こんにちは。レンヌも今月は暖かくなってきたので、辺りの木々は緑に染まり、桜も咲いて、いよいよ春が来たなと感じています。最近まで毎週水曜日は、学生の抗議のため、お休みだったのですが遂に解除され、普段通りの生活を送っています。やっと一番楽しみにしていた毎週水曜日のフランス語会話の授業が再開したと思ったら、6日から22日まで結構長めのバカンスがあったので、オランダとドイツに行ってきました。

青春時代の3年間をドイツで過ごしていたので、ものすごく行きたいと思っていた国に行けて感無量でした。同じ建物に住んでいた日本人家族のお宅にお邪魔し、最高に美味しいご飯をご馳走してもらい、今後の人生を大いに頑張ろうという気持ちになるお話をきけて、私が海外に興味を持ち始めたきっかけである、ドイツでの生活を思い出すことができ、実りある旅行になりました。オランダもチーズが物凄く美味しくて、地球に生まれたことを幸福に思いました。

バカンス後半は、手づくりで沖縄そばを作って皆で食べたり、暖かいのでタボール公園などでピクニックをしたりしました。驚くことに、会う約束はしたけれど何するか決めていない時に、友人全員がピクニックをしようと提案していました。なので、バカンス後半だけで4回ピクニックしました。自然がいっぱいで空気も美味しく体も動かせて良いことづくしなので、最高です。皆もピクニックが好きで良かったです。

学校も始まり、映画学や社会学のテストがあったので、フランス人の友人に辞書には載っていないような、理解しずらい語彙を説明してもらったりしたので、テスト対策ができ、いつもよりは点数がもらえました。その週に、昨年度まで他大学のプログラムでホームステイしてた友人2人がレンヌに遊びに来てくれたので、去年あった面白かったことを思い出して語り合って、凄く楽しい時間を過ごせました。懐かしいと思えるくらいフランスに来て時間がたったのかと驚きました。そして、もうすぐ帰国するのかと思うと、毎日を大事に過ごそうと切に思います。