文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年4月]南ユタ大学(米国) 垣花さん 総合文化学部英米言語文化学科

南ユタ大学(アメリカ)
アメリカの大学の卒業式

みなさん、こんにちは。南ユタ大学に派遣留学中の垣花です。SUUでの留学生活も残りわずかとなりました。4月のCedar cityは暖かい日が多く、とても過ごしやすかったです。
4月はSpring semester最後の月でした。そして、約9ヶ月の留学は今思うと、あっという間でした。

今回は、Japanese clubのことやSUUの卒業式などについて書きたいと思います。まず、Japanese clubでは、4月は最後の月だったので、日本食を提供しました。1回目はカレーと唐揚げで、2回目は巻き寿司を作りました。なぜか日本食を提供した日は、たくさんの人が来てくれました。みんな日本食が好きと言ってくれたり、美味しいと言ってくれたので、とても嬉しかったです。私もこの留学中はずっと日本食が恋しかったです。アメリカにも日本食のお店がありましたが、値段はとても高かったです。また、自分たちでも作ったりしましたが、やっぱり日本で日本食を食べるのが一番良いです。あと少しで帰国なので、帰国して一番の楽しみは日本食を食べることです。

次にクラスについて書きたいと思います。私たちのクラスでは、3月と同じで日々の課題がたくさんありました。しかし、クラスメイトはとても楽しい人たちが多く、やるべき事が多くても乗り切る事ができました。1人のフランス人の男の子はとても気さくで、日本にも興味を持ってくれていたので、日本人メンバーに日本語を教わったりしていました。他にも話しやすい人がたくさんいたので楽しかったです。クラスの最後の週には、全レベルでピクニックがありました。そこで、私はESLの生徒の中でgradeが良かったので、賞を貰うことができました。とても嬉しかったし、頑張って来て良かったなと思いました。

最後に、SUUの卒業式について書きたいと思います。南ユタ大学に通っている日本人の子がいて、その子が今年卒業だったのでSUUの卒業式を見に行きました。アメリカの卒業式は日本と違って、袴ではなく、ガウンを着けていました。”The アメリカ”って感じで感動しました。人も多かったので迫力がありました。アメリカの大学の卒業式は一生に一度経験できるか、できないか、なので見に行って良かったなと思いました。

この約9ヶ月間のアメリカへの留学は、とても学びの多い経験をたくさんしました。言語や文化、習慣、気候など日本や沖縄とは異なることが多くあったので、大変なこともあれば、楽しいことたくさんありました。SUUに留学して、たくさんの人と出会えたので来て良かったと思います。