文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年11月】レオン大学(スペイン)大湾さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
スペインの日常生活

こんにちは、スペインのレオン大学に国内協定校留学をしている。大湾です。今月で留学を始めてから4ヶ月になり3分の1が過ぎようとしています。今月のmonthly報告では先月までお世話になっていたホストファミリー先でよく食べていた食事であったり、スペインの人がどんな日常生活を送っているのかということに焦点を当てつつmonthly報告を書いていきたいと思います。

早速まず初めにスペインの1日の食事を大まかに説明すると、朝ごはんは日本と同じように8時や9時くらいの仕事前であったり学校に行く前に食べたりしますが一般的にスペインの朝ごはんはココアやコーヒーを飲んだり牛乳を飲んだりするだけなどというような軽食から1日がスタートします。その後各々職場や学校に行き2時になるとシエスタという仮眠をとったりする休憩が2時間から3時間程あり、その時間内にご飯を食べたり、買い物に行ったり昼寝をしたりします。その後再び職場に戻り夜の7時、8時まで働き1日の仕事が終わります。その後一般的にスペイン人は夜の0時や1時まで子供から老人関わらず家の外で家族や友人とBarやRestaurantでひたすらお喋りをしつつ食事やお酒を飲み食事をします。なので、一般的に寝る時間であったり帰宅する時間は夜遅く毎日日付を跨ぐ時間まで外で遊んで1日を終えます。

よく食べる食事はというと家庭によってバラバラなのですが、どこの家庭でも間違いなく生ハムとチーズは出てきます。さらにこの生ハムとチーズが日本で食べているものと比べ物にならないくらい味が異なり今まで食べたことがないくらい美味しいので、是非ヨーロッパに訪れた際にはだいたいどこの国でもこの二つとワインは有名なのでぜひ食べてみて下さい。ほんとに今まで食べたチーズがチーズだったのかと思ってしまいます。まだまだ寒くなっているので体調に気をつけながら生活していきたいと思います。