文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年1月】レオン大学(スペイン)大湾さん 総合文化学部英米言語文化学科

レオン大学(スペイン)
長期休みの過ごし方

こんにちは1月のmonthly報告です。今月は大学の2nd semisterが始まる前の長期休みがあり、その期間を友人や家族と有意義に過ごすことができました。この期間中は友達などと多くの時間を過ごし、学校では学ぶことが難しいことを学ぶことができた1カ月でした。

さらに今回の報告月である一月には年末年始や多数の祝日に関連したお祭り大国スペインならではのたのしいお祭りが沢山ありました。さらに今月の初めまではクリスマスがまだ続いており。スペインのほとんどの場所では街が年を越してもクリスマスカラーに染まり、市街地の中心には屋台がまだ無数にもならび街の人々はたのしそうに祭なを過ごしていました。ただでさえも夕食をレストランなどで家族、友達と大勢でワイワイご飯をたべるのが日常なのですが、この期間は特に街中に人が溢れにぎわっていました。写真にも載せているのですが、ヨーロッパ 各地でも同じようにクリスマスの年を超えたこの時期でも街中に屋台が残っており、チョコレートをチュロスにつけて食べるものが多くの場所で販売されています。お隣のフランスでは寒い中で食べる暖かいクレープが人気です。

さらに一月のこの時期に話をしてしまうのですが。本場のクリスマス気分を味わいたいという方は絶対にドイツに行ってみるのがおすすめです。世界で一番クリスマス愛が強いと呼ばれている国ということもあり。お祭りの規模も完成度もけたが違います。街中に屋台が並んでおり昼から夜までずっと人が絶えることがありません。そのドイツで食べてほしいのが、本番ドイツのフランクフルトを使ったホットドッグです。目の前でフランクフルトを何種類もの中から選び、作ってくれるのでもらった時に出来立ての状態で食べることができます。それと一緒にヨーロッパ で有名なワインを暖かくして飲むホットワインを買うとさらに本場の気分をさらに味わうことができること間違いなしです。

来月からは大学の授業が始まるので1日一日充実できたと思えるような日々を送れるようにしていきたいと思います。