文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年4月】レンヌ第二大学(フランス)冨名腰さん 総合文化学部英米言語文化学科

レンヌ第2大学(フランス)
フランスでの留学生活

Coucou!フランス留学しています冨名腰です。今月の11日にやっと約2ヶ月のconfinement (自粛期間)が終わりました!と言っても徐々に規則が緩くなるわけで、以前の生活に戻るにはまだまだ時間がかかりそうです。

私が通っている語学学校CIREFEは5月で授業が終わります。なので来週は最後のテスト期間です。二学期が始まり、すぐにオンライン授業となったので、テストがとても不安です。うまくいくことを願っています。

5月でマンスリーが最後ということなので私の留学生活のまとめをお話ししようと思います。
たくさんの出会いがありました。同い年でドイツ語、フランス語、英語が流暢な方、同じ日本人留学生で私に影響を与えた方、よく遊びに誘ってくれた方、そして長い長いconfinement を支えてくれた方。たくさんの出会いとフランスでの暮らしで私は成長することができました。言語はもちろんのこと、文化やヨーロッパについて旅行を通してたくさん知れました。また、生き方についても考えさせられました。フランスで言いたいことややりたいことはハッキリ言うことが大切と感じました。私は今までどうせ言っても無理だろうと思い諦めてたことが多かったですが、ここでは案外言ってみると意見が通る時が多かったです。初めての外国だったのもありハッキリと意見を言うことは戸惑いましたが、周りのフランス人がいつでも強気なので私もどんな人に対しても意見を言い、フランス人の真似をしていました。

最後に私のフランス語での好きな言葉を紹介します。
「C’est la vie」こんなもんさ!これが人生さ!っと言う言葉です。なんだかフランス人の人生観をしれたような気分になるためとても好きです。なんでも完璧にこなしたがる私ですが、なんとなくこの言葉を聞くと私らしく生きていけばいいんだ、そんなストレス抱えなくてもこれが私なんだっていい気分になれます。

私は、フランス人の楽観的なところ、お喋りなところ、一見冷たいように見えて情熱があるところがとても好きです。