文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年4月】レンヌ第二大学(フランス)高江洌さん 経済学部地域環境政策学科

レンヌ第2大学(フランス)
外出禁止2ヶ月目

こんにちは。高江洌です。

フランスは5月11日でやっと外出禁止令が緩和されます。行動範囲が自宅から半径1kmだったのが半径100kmになります。11日からは100km以上の行動以外は外出許可証が必要なくなるので楽になります。ですが、飲食店や映画館などは6月まで開きません。学校は小学校から高校までは時期をずらして始めるそうです。レンヌ第二大学は今学期完全休校になり、9月から学校が始まります。

正直、この期間が2ヶ月も続くとは思いませんでした。暇な日はなかったのですが、外に出られないことが思っていたより辛い事だと知りました。1ヶ月目は楽しく過ごしていたのですが、2ヶ月目に入ると楽しさより疲れが出てきました。オンライン授業やオンラインテストにも色々なやり方があり、zoomを使ってのビデオ通話授業や、Googleドライブに課題を載せてそれを提出させる形式など先生によって様々です。私は先生にすぐ質問しながら課題ができるビデオ通話授業が一番楽です。授業終わりには友人や先生達とも喋れるので楽しく取り組めました。課題をこなす授業も質問する場はありますが、返事が遅くあまり好きではありません。

変わって外の様子です。外はあまり人が見られず殆どの人がマスクを付けていました。ですが、最近はもう少しでこの期間が終わるという事でみんなの意識が緩んできたのか、スーパーでもマスクをしている人は1割程です。第二波が来ないことを祈るばかりです。スーパーの前のゴミ箱もビールの缶で一杯になっていて驚きました。また、寮の敷地内で猫とハリネズミを見つけました。こちらは沖縄の那覇よりも緑が多く、動物も見かけやすくなっていると思います。私は人生で初めて野良ハリネズミを見ました。鳥もよく見るのですが、日本とは少し違います。こちらでは日本のキジバトと同じぐらいの頻度でカササギをよく見かけます。尾が青く綺麗です。

来月は今月より良い1ヶ月が過ごせる事を祈ります!