文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年1月】韓南大学(韓国)畑村さん 法学部法律学科

韓南大学校(韓国)
留学も終わりが近づいていました

1月に入りもう少し寒くなるかと思われた気温はそこまで下がることなく例年よりは暖かいようです。雪が降るのも何回か見ることができたので良かったです!寒い日にはやはりお芋や栗が食べたくなる!ということで栗祭りに行ってみました!なかなか広い会場に人がとても多くて韓国の方は栗が好きなのかなと思うくらいでした。会場内では栗を買ったり、栗を使ったお菓子や、食べ物などが売っていたり、生の栗を買って専用の場所で栗を焼いたりすることができました。そのほかにも栗を食べて育った豚肉などがあり、その商品も気になるものがたくさんありました。私も栗を焼く体験をしてみたかったのですが人が本当に多すぎて時間もかかりそうだったので諦めて売っている栗を食べました。私は栗をあまり食べたことがなかったのでお芋のような味だったかなと思っていたのですが、お芋よりも甘く、出来立てほやほやの栗はとてもおいしかったです。栗を焼く体験ができなかったことは心残りですが、とても楽しい栗祭りでした!

韓国では1月1日にお正月!というよりかは旧暦でお祝いをするようなので今年は1月の25日がお正月でした。私は友達の家に招待をいただき韓国のお正月を体験してみました!韓国の正月は、家族や親戚と集まって부침개(チヂミ)、만두(水餃子)、餅のスープ떡국(トックク)これは日本でいう雑煮のようなものなどを食べました。私はこの餅のスープがとてもおいしくて作れるようになったらいいなと思いました。味は淡泊でシンプルなのですが、深みがあってとてもおいしかったです。そのあとに「새해 복 많이 받으세요」と 절(韓国式のお辞儀)をします。このお辞儀と言葉を韓国語で세배(セベ)と言うそうです。そして、亡くなった方に向けて祭事をします。それが終わったら家族と一緒に「윷놀이」(ユッノリ)というすごろくのようなものや、「제기차기」(チェギチャギ)というリフティングや연날리기(ヨンナリギ)という日本でいう凧揚げをするそうです。時間がなくて私は「제기차기」のみやってみたのですがとても難しくて3回がやっとでした。また、日本でいうお年玉を「세뱃돈」(セベットン)といい日本と同じく子供がもらうようです。日本とは一味も二味も違ったお正月を身で感じ、素晴らしい体験をさせてくれたお友達に感謝したいです。

最近はコロナウイルスに感染した人が韓国でも何人かいるようなので手洗いうがい、マスクなどで予防をしっかりしなければなと思います。帰国の際にも空港に行くので、なるべく人の近くにはいかないようにします。1年間の留学はとても早いものでした。行く前には様々な不安がありましたが。一緒に行った新崎さん、仲村さんがそんな不安もなくしてくれました。そしてこのっ留学に携わってくれた様々な方々に感謝をしたいです。