文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年3月]南ユタ大学(米国) 仲村さん 総合文化学部英米言語文化学科

南ユタ大学(アメリカ)
令和オリジナルパンケーキ

こんにちは、南ユタ大学に留学中の仲村です。

4月になり日本では新元号も発表されましたね。私もアメリカからLIVE中継で新元号の発表をルームメイトと一緒に観ていました。その後、“令和”という字に込められた素敵な意味を英語で説明し、一緒に令和オリジナルパンケーキを作りました。まだまだ、違和感がありますが、帰国するころには既に新元号になっているんだな、と時間の経つ早さを実感しています。3月は春休みもありましたが、シダーシティでは、まだまだ寒さが続いており、雪も積もっていました。車などは全部、雪で覆われていたり、朝はみんな早く起き、雪搔きをして仕事や学校に向かう、沖縄ではあまり見られない光景をよく目にします。

また、私たち沖国メンバーで主催している日本語クラブも終盤に近づいてきて、普段は日本語を教えたり、座学や会話を中心に行っていますが、日本食を実際に食べてもらうため唐揚げとカレーを作りました。みんな美味しいと喜んでくれていたので、作り甲斐がありました。やはり日本食のおいしさは世界一だと、留学にきて何度も実感しています。日本食以外にも異国に住んでみてこそ感じる、母国の素晴らしさが留学での一番の学びだと思います。また、学校のダンスパーティーのイベントにも久々に参加しました。シダーシティには、遊ぶ所があまりないので、夜の学校でのイベントがたくさんあります。学校が主催しているので安全で、友達作りもできるので、積極的に参加することをおすすめします。帰国まで約1ヶ月となり思い残す事がないようにと一日一日を過ごしていますが、意外にも、まだまだやりたいことが多すぎて時間が足りず、まだまだ滞在したいなと今は本当に帰国したくない気持ちでいっぱいです(笑)。改めて、ここまで充実し毎日楽しく過ごせているのも、周囲のサポートがあるからだと感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。留学の経験を活かし、今後どう活かし、お世話になった人たちに恩返ししていけるのか、帰国後の自分についても考えながら、残された時間を過ごしていきたいと思います。