文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年3月]バンクーバーアイランド大学(カナダ) 宇根さん 総合文化学部英米言語文化学科

バンクーバーアイランド大学(カナダ)
カナダの自然に触れ、外食も楽しみました

みなさん、こんにちは。カナダ留学にきている英米言語文化学科2年の宇根です。第8回目(3月分)の報告をしたいと思います。

カナダ留学にきてから7ヶ月が過ぎました。季節も変わり、僕たちがいるナナイモにも春がやってきました。驚いたことに、ナナイモの至る所に桜の木があり、3月の後半あたりから桜が咲き始まりました。VIUの校内にも桜の木があり、とても美しく咲いています。気温も暖かくなり、動物たちもちょくちょく顔を出すようになりました。3月では友達と散歩に出かけることが多く、カナダの自然をたくさん見て回りました。その中でもハイキングしたときに出会った野生の動物たちが印象的でした。鳥はもちろん、ウサギやリス、カワウソやアザラシなど見られてとても良い経験でした。VIUでもダムパークツアーを開催してくれて、自然とふれあえる時間がたくさんあります。

また、今月は外食することも多くなり、日本食レストランや韓国レストランにも行きました。料理は得意ではなく、家ではシンプルな料理ばかり食べていたので、たまに外食するのも悪くないなと思いました。VIUでは1週間や2週間に1回程度で、文化交流会みたいなパーティーが開かれています。自分が行ったときは、ベトナムの伝統料理が紹介されていて、実際に食べることができ、とてもいい交流会だなと思いました。また、自分は日本食レストランでボンランティアとして、2週間に1回働き始めています。カナダでは日本と違って、お客さんとスタッフの距離が近く、ほんとにフレンドリーに接することができ、働いていて、とても楽しく感じます。4月から春休みに入り、自分が動物好きと言うこともあるので、何か動物関係のボランティアもやってみようかなと思います。

3月の話題はまだあり、前回の報告書で伝えた通り、僕と大城さんは「セメスターセレブレイション」で司会を務めさせてもらいました。今回は学校での開催ということもあって、来場した生徒は前回の3分の1程度でしたが、舞台と生徒が座っている席の距離がとても近く見えてすごく緊張しました。リハーサルの時から緊張していて、本番を迎えるのが凄く不安でしたが、なんとか無事に終えることができました。台本を覚えるだけなのですが、この経験は自分の自信につながってくると思います。これからも、いろいろと挑戦していき、自分の自信をもっと上げていけたらいいなと思います。

最後に、4月の3,4,5日にはテストがあり、結果が待ち遠しくて仕方ありません。今回のテストではリスニング以外のテストは手応えありですが、リスニングがあまり自信ないです。3月から先生が毎日リスニングを宿題として出してくれましたが、最後のテストがムズすぎました。このテストを通過できたら、AP5に上がることができるので、なんとか無事に通過できることを祈っています。

これからも頑張っていきます。これで第8回目の報告を終わりたいと思います。