文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年5月]東海大学(台湾) 又吉さん 産業情報学部企業システム学科

東海大学(台湾)
台湾の夜市

5月分のマンスリーを提出します。
台湾も梅雨の季節に入ってきて、毎日雨の日が多く、蒸し暑くなってきています。台湾へ来たら環境の変化で体調を崩す人も居るので、自分に合った薬をあらかじめ日本の病院で処方してもらったほうが安心かもしれません。日本製の薬はもちろん台湾でも購入することが可能ですが、値段も高く、種類もあまり豊富ではありません。不安な方は自分に合う薬を留学前に準備しておいてください。

今月は台中の有名な夜市(逢甲夜市)について紹介したいと思います。台湾の逢甲大学の目の前にある夜市です。
東海大学から歩いて20分ほどにも夜市がありますが、逢甲夜市は東海大学近くの夜市と比べると大きく、お店の種類も豊富です。ここの夜市では洋服屋も比較的多く、価格も安く購入することができます。日本から台湾へ留学する際は、あまり衣類を持ってこないほうがいいかもしれません。現地で購入することをおすすめします。食べ物は日本料理や海鮮料理も多く、日本人の観光客も多く見られます。興味がある方は行ってみてください。東海大学の教会近くのバス停から乗り継ぎなしで約40分から50分ほどで行くことができます。少し距離は遠いですが、とても楽しむことができます。私が台湾へ留学に来る前には、現地で日本製を購入することが難しいというイメージがあった為、日本からたくさんの荷物を持って行きましたが、実際台湾についてみると日本製のものも種類が豊富であることに気づきました。日本から持っていくべきものは自分にあった食べ物(味噌汁など)や医薬品などをおすすめします。
今月は以上になります。ありがとうございました。