文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年7月]嘉泉大学(韓国) 運天さん 総合文化学部社会文化学科

嘉泉大学校(韓国)
7 月もいろんな体験をすることができました!

アンニョンハセヨ~! 7 月のマンスリー報告をしたいと思います。

韓国にもとうとう夏がやってきた!と感じるくらいの暑さになってきました。韓国は湿度が高く、蒸し暑いと感じます。沖縄にいると夏でも車があるので暑さをしのげますが、ここでは歩かないといけない環境にあるので、とっても暑さを感じます。私たちは、7 月上旬に語学堂の中間試験がありました。今回の試験でもいい点数をとることができ、無事に試験を終えました。試験を終え、週末には韓国人の友達と漢江トッケビ夜市場に行きました。これはソウルにある漢江(ハンガン)で、夕方の6 時から11 時まで開かれるお祭りみたいなものです。そこでは会場を囲むようにしてフードトラックがたくさん並んでいて、中央ではフリーマーケットも行われていました。おいしい食べ物も食べることができ、噴水ショーも見ることができました。韓国に来てから、こういう夜市場に行ってみたかったので、韓国でやりたいことのひとつが叶って幸せでした!

また、テブ島という小さな島にも行ってきました。テブ島は、地図でみるとソウルから左にずっと行った所の下側にある島で、車でそんなに時間もかからず行くことができました。テブ島という島があることを知らなかったのですが、韓国人のお友達が連れて行ってくれました。テブ島は畑が多くて田舎でしたが、そのなにもない風景が綺麗で感動しました。ずっと奥まで原っぱが続き、奥には木がいいくらいに並んでいてなにもない草と木と空の見える風景なのに美しくて心が休まる場所でした。テブ島では、あさりが入ったカルグクスと海鮮チヂミを食べました。カルグクスとは、韓国のうどんのようなものでお肉からとった暖かいスープに小麦粉で作られた麺がはいっている料理です。お店でカルグクスを食べるのは初めてで、とっても美味しかったです。

それから、私たちは最近から韓国人に日本語を教える勉強会に参加しています。この勉強会は週に1~2回2時間の間日本語を教えるものです。日本語を学びにくる韓国人に対して、日本語で普通の一般会話をしたり、初級レベルの人に対しては日本の文化を日本語と韓国語をまぜて説明したりします。日本語を教えるからといって日本語だけを使うのではなく、当然わからない単語などは韓国語で説明するので、私にとってもとてもいい勉強にもなるし、韓国人の人たちと関わるいい機会になっています。2時間の勉強会が終わった後には、みんなでごはんを食べに行きます。そこでは、フリートークで韓国語で会話できたり日本語で会話をしたりします。勉強会にくる人たちも、そのスタッフも面白くていい人たちばっかりなので、日本語を教えることに少し難しさを感じる時も多いのですが今後も楽しく続けていけそうです。

今月のマンスリー報告はここで終わります。もうすぐ語学堂の夏休みなので韓国の暑さに負けず、留学生活楽しみたいと思います!!