文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年2月】嘉泉大学(韓国)金城さん 産業情報学部産業情報学科

嘉泉大学校(韓国)
最後のマンスリー

アンニョンハセヨ!留学最後のマンスリーとなりました。1年間の留学は本当にあっと言う間で、いい経験になりました。最後のマンスリーでは2月の出来事と、私が韓国で経験してよかったことについてお話ししたいと思います。参考になれば幸いです。

2月は新型コロナウィルスが流行して、語学堂が休みになってしまいました。嘉泉大学は、ソウルからすぐ近くにあるということで、学校の判断で語学堂に通えなくなってしまい、2月11日、12日に予定していた最後の期末テストも学校で受けられなくなるという予想外の事態でした。インターネット講義で授業の代わりにしたり、パワーポイントを作成して先生に送ることで、無事に卒業することができました。語学堂の最後の形があまりよくない結果となってしまい残念ですが、卒業することができてよかったです。

韓国で経験して良かったことはまず、サークルに参加することです。私は嘉泉大学でバスケットのサークルとCOISという交流サークルに参加したのですが、韓国で一番といっていいほど仲の良い友達に出会うことができました。興味があるならまずは参加してみて、合わないなと思ったら辞めることも可能なので、まずは参加してみることが大事だと思います。

次に学校が開催するプログラムに積極的に参加することです。私が留学した年はたまたま国から指定される文化体験があり参加したのですが、無料で旅行に行けたり、チームワークで成績が良いチームは文化商品券が貰える等、本当に良い経験にもなったと感じています。

最後に色々な場所に行ってみることです。季節ごとにイベントが開催されるので、ぜひ足を運んでみてください。私が特に印象に残っているのは、桜と紅葉を見に行ったことです。沖縄の桜とは違い、ひらひらと落ちる風景が今でも記憶に残っています。紅葉は、南怡島(ナミソン)に見に行ったのですが、心からお勧めしたい紅葉スポットで、写真もいい感じに撮れたので必ず行ってほしいです。

1年間の韓国留学は本当にあっという間でした。確実に言えることは、自分自身が行動しないと友達を作ることは難しいですし、充実した留学生活を送ることは難しいと思います。外国人だから相手が興味を持ってくれると思ったら大間違いです。後悔しない一年間にするために、積極的に行動してほしいです。これまでマンスリーを読んでくださりありがとうございました。少しでも参考にしていただければ幸いです。