文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年6月】レンヌ第二大学(フランス)冨名腰さん 総合文化学部英米言語文化学科

レンヌ第2大学(フランス)
最後のマンスリー報告書

こんにちは。レンヌ第二大学に留学していました冨名腰です。この7月分で私のマンスリーは最後です。思えばたくさんの出来事がありました。10カ月間の思い出を振り返りながら、シャルルドゴール空港まで行きました。パリは、毎回行くたびにストライキかデモで公共交通機関の利用が不便でした。私が帰る日はデモが起きてたのですが、シャルルドゴール行きの電車の近くでは行われてなかったため通常運行でした。最後の最後で初めてパリでのハプニングがなかった穏やかな日を過ごせました。

私は、最後の三日間友人のお家に泊まりました。これで最後なのかと思いながら過ごすと悲しくなりました。寝る前に映画を見たりボードゲームをしたりと楽しく過ごせました。見送りまでしてくれて、私は涙でいっぱいでした。東京に着いた時、日本に着いた実感はしなかったのですがトイレがとても綺麗なことに驚き、日本に着いたんだと実感しました。その後、検疫検査をし、陰性だったためホテルへ向かいました。東京での隔離生活は長く、辛かったですが、フランスから帰国したばかりだったのでフランス語を忘れないうちに勉強をしたり、フランスと日本の友人らとテレビ電話をしたりと有意義に過ごしました。

私の留学生活は振り返ると、コロナで大変な思いもしましたがたくさんの出会いがあり、また、多くのことを学んだため私自身大きく成長したと思います。今まで感じてきたことや学んだことを生かして、学校が始まる9月までは時間がたくさんあるので新しいことに挑戦しようと思います。