文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年11月】韓南大学(韓国)大城さん 総合文化学部社会文化学科

韓南大学校(韓国)
最後の語学堂

はいた~い!大田(テジョン)広域市にある韓南大学校に留学中の大城です。

最近になってまたまたコロナがひどくなってきました…社会的距離が2段階まで上がって私たちの近くのカフェなども中で食べ飲みできなくなっており、持ち帰りだけになってしまいました。学校の近くでも感染者が出たみたいで本当に心配です。以前よりもっと気を引き締めて感染防止に努めたいと思います。

さて、今回は私にとって本当に大きな出来事があった月でした。今月、約9か月間続けた語学堂が最後でした。今まで毎朝早く起きて、9時にパソコンの前に向かって授業を受けたり、語学堂に9時までに登校して先生とずっと韓国語で会話して授業を受けたり、文化体験をしたりしてきてきました。話すには韓国語が共通言語の環境の状態で、わからない単語があったとき、他の言い方に変えてみたり韓国語で質問してみたりとそんな体験ができるのもほんとに語学堂という環境だなと思います。それを9か月続けてきて、今回修了証書をもらってちゃんと修了することが出来ました。語学堂は本当に自分が語学の実力を伸ばしてくれたものでした。語学堂に通っていたおかげで先月あったTOPIKの試験も5級を取ることが出来、6級まであと4点でした。そんな語学堂を修了してほんとに終わった感じもするし、少し寂しく感じます。そんな語学堂を終えて留学生活が終わりに近づいてきたように思います。

また、今月はコロナの少ない釜山と大邱に旅行に行ってきました。ソウルは今まで旅行とかで行ったことがあったのですが、釜山や大邱は本当に初めてでした。特に釜山は初めて行きましたが、本当にいい街だなと思い、また絶対に行きたいと思った街でした。久しぶりに海を見て沖縄が恋しくなったり、やっぱり私にとって海という存在が大きく締めていたんだなと改めて実感しました。さらに、釜山で沖国に留学していた留学生とも久々に会ってうれしかったです。街の人たちもすごくいい雰囲気で、次は家族や友達と来ようと思います。大邱は山にケーブルカーで登ってみたり、タワーに行って展望台に上ってみたり、カフェに入ってみたりして楽しい時間を過ごすことが出来ました。テジョンとの言葉の抑揚の違いに本当に驚きました。釜山や大邱は特に方言が強いので電車に乗っている人やすれ違う人の言葉に耳を傾けていましたが、全然違っていてこういうとこでも違いを感じられて面白いなと思いました。

留学生活も残り少なくなってきました。正直、コロナでやりたかったことや、思い描いた留学生活とは遠いものになってしまいましたが、コロナ渦の中でも学べたことはたくさんあると思います。3月ごろに同じ時期に来た日本人が帰っていく中、残ることを決心してほんとに長いようで短かった期間でした。残りの留学生活も充実するように過ごしていきたいと思います。