文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年2月]東海大学(台湾) 當間さん 産業情報学部企業システム学科

東海大学(台湾)
台湾留学1ヶ月目

台湾の台中にある東海大学に2月15日に到着し、1年間の台湾留学がスタートしました!空港に着くと東海大学のIBPの学生さんたちが私たちを迎えてくれました。空港ではバディーに手伝ってもらい携帯電話のSIMカードの購入とお金の換金を行いました。それからバスで東海大学に向かい、到着すると部屋の鍵と学生証をもらいました。私たちの住む寮は10階建ての寮で、私は9階の部屋になりました。1つの部屋に二段ベットが2つと1人1つずつの机とタンス、小さなベランダがあります。1日目は、東海大学の近くにある日用雑貨が沢山揃っているお店で生活用品を購入しました。日本製の物も品揃えが豊富でした!なので、生活用品は必要最低限に持ってきても大丈夫だと思います!
2日目にはオリエンテーションと次の週から始まる華語中心のクラス分けテストがありました。テストはパソコンで行われ、リスニングと選択問題がありました。テストが終わると華語中心の先生とちょっとした面談がありました。
華語中心のクラスが始まるまでに1週間の期間があったので、その期間中は大学の授業の仮登録や、近くの街を散策したりしました。東海大学の学生証には悠遊カードの機能もついていてこの悠遊カードがあると台中のバスが10kmまで無料で乗ることができます。なので、色々な所に無料で行けるのでとても便利です!
2月28日から4日間の連休があり、その連休を利用して寮の同じ階に住んでいる台湾人の女の子の家がある苗栗という所に行きました。苗栗は台中のすぐ上にあり、台灣高鐵という新幹線で約20分です。彼女の住む街は苺が名産で色々な所に苺の手摘み体験や苺のオブジェがありました。台湾の夜市で有名な臭豆腐に苺のペーストがのった苺味の臭豆腐があったのはとても衝撃的でした。彼女の家に着くとお母さんが手料理を振舞ってくれてみんなで美味しくいただきました。初めて台湾の家庭の味を知ることができてとても嬉しかったです。夜には人生で初めて台湾の温泉に入りました。台湾では日本と違って水着を着て温泉に入ります。日本では水着を着ないというとみんな驚いていました。苗栗の旅は初めての体験やいろいろな発見がありとても楽しかったです!
台湾に到着してそろそろ1ヶ月になります。この1年を有意義な1年にするために、1日1日を大切にしたいと思います!