文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年4月]澳門大学(中国) 田場さん 総合文化学部人間福祉学科

澳門大学(中国・澳門)
大学でのすべての授業・イベントが終了!

澳門大学に交換留学中の田場です。4月分のマンスリー報告をします。
4月に入り、マカオはだいぶ暖かくなってきましたが、相変わらず湿度がとても高いです。マカオに来たばかりの頃は、天気予報を見るたびに湿度の高さに驚いていましたが、今では「湿度99%」という表示を見ても驚かなくなりました。マカオに来て8か月以上経ちましたが、まだマカオの蒸し暑さには慣れません。

今月で、ついにマカオ大学でのすべての授業、イベントが終了してしまいました。今月は学期末の締めだったため、各授業でプレゼンテーションやグループワークが課され、とても忙しく、これまでの留学生活の中で一番早く過ぎた1か月間でした。各授業で私が行ったファイナルアサイメントについて紹介します。①SOCIAL PSYCHOLOGY:このクラスでは、2人ペアで社会心理学に関する仮説を立てて、その仮説について実験を行い、その結果をプレゼンするという課題でした。私たちのグループは、『言語は人の認知に影響を及ぼす』というテーマでプレゼンしました。②INTRODUCTION TO LITERARY STUDIESⅡ:このクラスの最後の課題は、ドラマパフォーマンスでした。8人グループで、授業で学んだ文学の中からチャプターを選んで、15分程度のドラマを作りました。英語で演劇をするのはとても難しかったですが、人生最初で最後であろう貴重な経験ができたなと思います。③EARLY CHILDHOOD DEVELOPMENT:このクラスの課題は、グループでマカオ内の保育についての新聞記事を集めて要約、自分の意見を書くという課題でした。私は先生から日本の記事でもいいと許可を得たので、いくつか日本の保育問題について調べました。④INTRODUCTION TO INTEGRATED RESORT MANAGEMENT:このIRのクラスでは、各グループでIRに関するゲームを作って、プレゼンの当日にブースを設けて実際に生徒同士でそのゲームを楽しみました。当日までの作成、準備が本当に大変でしたが、終わった後、とても達成感がありました。

Immediate Chinese classⅡ:(これは澳門大学の正規の授業ではないです)このクラスでは、最後のクラスで各自、中国語でプレゼンテーションをしました。テーマは自由だったので、私は家族がマカオに遊びに来た時のことやマカオでの思い出についてプレゼンしました。前もって先生方に何度も添削してもらい、何度も練習したため、当日はうまく発表することができました。

4月19日~22日はEaster holidayで学校が休みだったので、日本人留学生5人でマレーシア・シンガポールへ旅行にいきました。とてもいい息抜きになり、テスト期間が始まる少し前にいいリフレッシュができました。

4月14日には澳門大学での最後のイベントFood festivalがありました。前学期には、おにぎりとみそ汁を作り、今回は焼きそばと白玉を作りました。焼きそばが予想以上に気に入ってもらえて、飛ぶように完売しました。今回のイベントは、前回の反省を生かして、チームジャパンみんなで力を合わせて頑張って、なんと準優勝を勝ち取ることができました。

写真は、Food festivalの写真、孔子学院卒業式での先生方との写真、珠海でシェア自転車に乗って遊んだ日の写真、マレーシアに旅行に行ったときの写真、IRのクラスのFinal presentation DAY のときの写真です。