文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年3月】レンヌ第二大学(フランス)又吉さん 総合文化学部日本文化学科

レンヌ第2大学(フランス)
軟禁生活スタート

こんにちは。フランスのレンヌ第二大学に留学中の日本文化学科の又吉です。今フランスではコロナウイルスの影響で外出禁止令が出され、学校も休校となっています。沖国では授業の開始日が延期になったようですね。沖縄でもマスクの入手が難しいと聞いています。皆さんも体調には気を付けてお過ごしください。

さてフランスでは三月上旬ごろからマスクをつけている人がチラホラ見え始めました。そして3 月12 日にフランス全土での休校、3 月14 日には食料品や薬局などの生活必需品を扱う店以外は閉鎖となりました。また追って罰金の追加や移動の制限など、行動制限が課せられました。3 月16 日に外務省が発表した感染症危険情報では、ヨーロッパ地域が2になり、この時点でフランスに留学しているほとんどの日本人は大学側から帰国指示が出ていました。TGV や飛行機の減便などで一筋縄ではいかなかったようですが、皆さん無事帰国できたようで何よりです。そして3 月23 日にヨーロッパの警戒レベルが3 に上がり、沖国の留学生以外の日本人留学生は帰国しました。今寮には日本人3 人しかいないので、少し寂しいです。

休校といえど一応授業はあり、私のクラスは1 科目だけオンライン授業で残りは指定された課題をその都度提出する方式です。しかし何をすればいいのか、何がしたいのか、何をさせたいのかがよくわからないことも多く、日々イライラしながら進めています。対面式授業のありがたさを身をもって実感しています。素晴らしいです。本当にありがたい。先生から添付されたファイルが破損していて開けなかったり、フランス語のタイピングが遅くて思うように課題が進まなかったり、ネット環境が悪くてオンライン授業中に通信が切れることも多々あります。正直言って面倒くさいことこの上ありません。

この軟禁生活が始まって1 か月が経ちますが、やはり気が滅入ってきます。ボーっとしてしまう時間も多く、日々思考力が低下していくことを実感しています。来月の報告書では、この状況が少しでも良くなってるといいな―とは思います。