文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年4月】韓南大学(韓国)比嘉さん 法律学部地域地域行政学科

韓南大学校(韓国)
今の生活と学校の授業

韓南大学に留学して2か月が過ぎました。最初に比べ韓国での生活がだいぶ慣れてきて、生活が充実している毎日です。月曜日から金曜日は「ZOOM」というアプリを用いて非対面授業をしております。語学堂の授業の内容としては高級クラスということもあり、とても難しく、ついていくのがやっとという状態ですが、勉強になることがたくさんありとてもためになっております。水曜日と金曜日は韓国語能力試験(TOPIK)の対策授業を受け、月曜日、火曜日、木曜日は、「ソウル大学韓国語」という教科書を中心に授業を受けております。最初は非対面授業なので、内容の理解や把握に支障があると思っていましたが、意外とシステムがしっかりしており、オンラインで先生に質問をしたり、教科書を読んだり。問題を解いたりすることができ充実した授業を受けることが出来ています。次に、実用日本語会話の授業では、週に一回だけ非対面授業を行い、それ以外は課題で評価を決めています。非対面授業では、日本語の授業ということもあり、授業の間はすべて日本語で行うので理解しやすいです。また、たまたまその授業に私の友達がいたので、楽しく授業を行えています。内容は韓国人向けの日本語授業ですが、私たちも韓国語の単語を覚える機会にもなっているのでとてもためになっております。中国語の授業は、非対面授業がないかわりに毎週の課題提出があります。韓国語で中国語を勉強するということで最初は不安もありましたが、意外と理解することが出来ているので順調に課題提出が出来ております。

そして、学校自体はまだ始まっていないのですが、語学堂だけ来週の月曜日から対面授業が始まります。初めての学校登校なのでとても期待しています。また同じクラスの仲間とも会うことが出来るので友達を作る場にもなると思い、とても楽しみです。また来週には中間試験もあるので、今週末で対策をしようと考えております。私生活では外国人登録証も今週受け取ったので、来週には携帯電話の通信契約をしようと考えています。また、普段の生活では、カフェに行ったり、外食をしたりなど、今できる範囲で楽しめているのでストレスを感じることは少なくなってきました。これからは学校も始まり、充実した生活が続くと思うので期待が大きいです。今月の報告は以上になります。