文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2022年6月】嘉泉大学(韓国)金城さん 総合文化学部社会文化学科

嘉泉大学校(韓国)
 今回のマンスリー報告書は、釜山旅行と語学堂の夏学期、大学の期末試験について紹介します。

春学期が終了し夏学期が始まるまでの間、短い休みの期間があったため、釜山旅行に行きました。釜山は慶尚道に位置し、日本海に面する港湾都市で、ソウルからは高速鉄道のKTXを利用して二時間半、飛行機では一時間程度で行くことができます。
海の観光名所である광안리(広安里)と해운대(海雲台)に行きました。광안리では、広安大橋が見える광안리해수욕장(広安里海水浴場)に行き、海を前にご飯を食べました。橋は夜になるとライトアップされ、とても綺麗な夜景を見ることができました。해운대では、모래 축제(砂祭り)が開催されており、砂彫刻展と花展示会を見学することができました。

また、釜山のマチュピチュと呼ばれる「감천문화마(甘川文化村)」にも行きました。この場所は、カラフルな家やアート作品が斜面に立ち並び、有名な観光スポットとなっています。日本にいたときから訪れたかった場所だったため、行くことができて嬉しかったです。
釜山の食文化も体験してきました。名物のテジクッパを食べたり、釜山国際市場に行って老舗トルゴレのスンドゥブチゲ、釜山名物の씨앗호떡(ナッツホットク)とおでんも食べました。釜山はソウルより、親切でフレンドリーな人が多く、暖かい雰囲気が感じられました。韓国で初めての国内旅行に行くことができ、嬉しかったです。

7日から語学堂の夏学期が始まりました。交換留学生は春・秋学期は無料で語学堂を受講することができますが、夏・冬学期を受講する場合は授業料を払い申請しなければいけません。今期は1級、2級、3級、4級、5級、6級のクラスに分けられています。また、大学が夏休みになるこの期間を利用して、嘉泉大学の外国人学生も語学堂に入学してきました。前学期よりも人数が増え、クラスメートの顔ぶれも変わり、新鮮な気持ちで新学期を始めることができました。来月は中間テストがあるので、気を引き締めて、学習に励みたいと思います。

8日~15日は大学の期末試験期間でした。今回のテストもオンライン形式で行われ、中間試験より試験の難易度が高かったです。しかし、中間試験の時より韓国語でのタイピングが速くでき、落ち着いて試験に臨むことができました。今学期はコロナの影響でオンライン形式での講義が行われましたが、後期は今現在の状況だと、対面と聞いているので、受講するのが楽しみです。