文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年3月]東海大学(台湾) 當間さん 産業情報学部企業システム学科

東海大学(台湾)
台湾留学2ヶ月目

三月の台湾の気温は上がったり下がったりして、毎日着る洋服を選ぶことが難しいです。お昼は暑く、日が沈むと寒くなり体調管理をきちんとしないと風邪をひいてしまいそうです。台中は、台北などに比べると雨の日が少ないようですが、今月は雨の日が多いと感じました。

台湾で過ごして、そろそろ二ヶ月が経ちます。台湾での生活は少しずつ慣れてきました。毎日の食事は、学校の食堂や学校の近くにあるご飯屋さんで、ご飯を食べます。台湾には安くて美味しいお店が沢山あり、毎日新しい美味しい食べ物に出会えることがとても楽しいです。おしゃれなお店やカフェなどは、日本とあまり変わらない値段ですが、食堂や屋台、小吃のお店はとてもリーズナブルな値段です。また、日本食が食べたくなっても近くに美味しい日本食のお店があるので、とても便利です。

中国語の授業は、毎日単語の小テストや毎週一課ずつあるテスト、録音の課題などがあります。録音の課題は、教科書の内容を録音して先生にLINEで送るという内容です。教科書は大体一週間に一課ずつ進みます。先生は一時間ごとに変わるので、毎日三人の先生の授業を受けます。少人数なので分からないところがあったら、先生に質問することもできます。先生はみんな優しく面白いので、毎日楽しく中国語を勉強しています。

今月は寮の同じ階に住む中国人の友達と五人で高雄に遊びに行きました。高雄は台湾の南の方にあり、世界で最も美しい地下鉄二位に選ばれたMRTの駅が有名です。私たちが高雄に着いた時、雨が降っていたので雨が止むまで映画を観よう!ということになり映画館に行きました。台湾の映画館は食べ物の持ち込みが可能らしく、私たちは近くの屋台で食べ物や飲み物、果物を買ってから「比悲傷更悲傷的故事」という台湾の映画とbumblebeeを観ました。一回の上映で二本の映画が流れ、料金は80元(日本円で大体300円もしないぐらい)だったので驚きました。一本目の台湾の映画はとても感動したので、ぜひ見て欲しいです。映画を見終わってからフェリーで旗津島という所に行き、そこのビーチで開催していたFull Moon Partyに参加しました。それから、夜市を回って食べ歩きしたり、次の日は観光名所に行ったりしました。この1年の間に台湾の各所を全部回って、自分が一番好きな地域を見つけたいなと思いました。また、夏休みには台湾一周電車の旅もしたいです!!

もうすぐ台湾は夏が始まるので暑さに耐えられるか不安ですが、来月も体調管理をしっかりして、勉強も遊びも充実できたらいいなと思います。