文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年5月]釜慶大学(韓国) 仲村さん 総合文化学部英米言語文化学科

釜慶大学校(韓国)
新学期が始まりました

みなさん!アンニョンハセヨ〜!釜慶大学交換留学生の仲村です。5月15日に語学堂の春学期の授業が終わり、2週間程度の連休を終えた後、新学期がスタートしました!!語学堂が休みの間も私達交換留学生は大学の授業があったので、全然休んだ気に慣れませんでしたが、宿題からは解放されたので良かったと思います。そして、5月15日は韓国では先生の日でした!その日が学校の修了式だったのですが、最後に先生に感謝の気持ちを伝えようと言うことになり、クラスの友達とお金を合わせて、お世話になった担任の先生にお花とコップをプレゼントしました。先生がとても喜んでくれてよかったです!釜慶大学の語学堂では修了式の時に、クラスで1番の成績を収めた人に優秀賞、級ごとに上位1%~5%の人には授業料50%免除の奨学金、上位6%~10%の人には授業料30%免除の奨学金、文化体験時の写真が評価されるベストフォト賞、釜慶大学の模擬試験の成績優秀者には、商品券や賞品が貰えます!私は優秀賞と奨学金30%免除、皆勤賞を貰うことができましたが、自分なりにもっと頑張れたという後悔のほうが強いので、5級のクラスではもっと一生懸命勉強したいと思います。

新しい学期に入り、担任の先生やクラスの雰囲気がガラッと変わり、授業のレベルも驚くほど難しくなりました。4級のときに同じだったクラスメイトは一人しか居らず、一番仲が良かった日本人のお姉さんは帰国し、中国人の友達も大学へ進学したため友達ができるか不安です。しかし、今回も私達のクラスは明るく笑顔が多いため、良いクラスになりそうな予感がします。5級では文法より、語彙の量が多くレベルも高くなってきました。そのため、韓国語能力試験や専門的な知識を問われる韓国語が多くなったと感じます。そのため、話す能力を向上させ、日常生活で使う言葉を学びたいなら3級へ進むという方法もありだと思います。また、今学期から新しく6級より上のクラスの7級が新設されました!そのため私は7級を目指してコツコツと勉強をしていきたいです!

釜慶大学は5月に学祭がありました!日本の学祭と違うなと感じる部分はやはり、アイドルが来るというところです!私たちの学校はDynamic DuoやJessiなどが来ました。釜山内の大学ではヒョナが来たり、BewhYが来たりした大学もありました。また、今年釜慶大学では、学祭と同時にインターナショナルDayというお祭りが開催されました。国ごとに文化体験のブースが設置されており、ブースを訪問すると、その文化体験を行うことができます。私は中国人の友達と一緒に学祭やインターナショナルDayを見学し、全部の国のブースを制覇しました。パキスタン人の友達のブースを訪問したり、ベトナムのカルグクスやミャンマー料理を食べたりと、とても楽しい経験をすることができました。

平日は、i-friendの友達とご飯を食べたり、沖縄国際大学に来た交換留学生の友達や中国人、日本人の友達とカフェに行ったりして過ごし、土日は旅行に行ったり釜山市内で行われるお祭りに行ったりしています。お祭りの情報は、Instagramの釜山のアカウントをフォローしたり釜山広域市のサイト等で、お祭り情報を確認することで情報を簡単に入手できます。また、今回始めて韓国人の友人のお家を訪問する機会があり、友人の親戚のちびっこたちと遊んだり、車でしか行けない釜山のきれいな景色を眺めることができました。韓国に来て釜山の人や、韓国の方の暖かさに触れることができ、ますます韓国が大好きになっているなと感じます。一年という短い留学生活なので、いろんな経験を沢山積み、周りの人に支えられていることに感謝しながらいい思い出を作っていきたいと思います。