文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年5月]嘉泉大学(韓国) 金城さん 産業情報学部産業情報学科

嘉泉大学校(韓国)
韓国にきて初めての春休み!!

アンニョンハセヨ!5月の韓国は少しずつ暑くなってきていて夏の訪れを感じています。5月の韓国は朝夜と昼の気温差が激しいところがあり、お昼はとても暑くて半袖で出かけても夜にかなり冷えることがあります。温度差が激しいと風邪にもかかりやすいので5月に韓国に旅行に来るなら注意が必要です。

語学堂の春休みの話をする前に初旬にあった嘉泉大学で開催された外国人祭りの話と語学堂の期末試験の話をしたいと思います。まず嘉泉大学では毎年外国人留学生のお祭りがあります。今年は5月7日に開催されました。時間は14時から18時までの4時間ほどです。そのお祭りでは、様々な国がお店を出店します。伝統の料理を食べたり、伝統の衣装、小物の展示があり、見学することができます。ウズベキスタンやベトナムなど、食べたことのない国の料理を口にすることができて嬉しかったです。また、国ごとに伝統衣装を着て、伝統の踊りや歌を披露します。嘉泉大学は他の大学に比べて日本人留学生がかなり少ないのが特徴です。そのため1年間の交換留学生である私たちに舞台に出ないか、という話が出ていたのですが、伝統衣装を用意するのが難しかったり、テスト前であったために準備が間に合わず舞台に出ることはできませんでした。ですが、他の国の踊りを見たり、料理を食べることができたので他の国を知るいい機会になったと思いました。

次に期末試験は、4月に行われた中間試験と同様に一冊の本からTOPIK形式でテストを行います。4月の中間試験と違う事といえば、韓国語の話すというジャンルの試験を中間試験ではPPTで発表をしたのですが、5月の期末試験では先生と1対1の話す試験でした。その試験では、習った文法を使って先生の質問に答えたり、教科書の中に出てくる会話を暗記して先生の前で発表をする試験でした。緊張はしましたが、テスト対策で韓国人の友達と1対1で練習をしていたので、思ったよりうまく喋れたのでよかったです。そして無事3級のクラスを卒業することができました。6月からはまた、4級のクラスが始まるの気を引き締めて頑張りたいと思います。

5月は韓国内の旅行をしました。沖縄国際大学と協定を結んでいる韓国の大学は嘉泉大学を含めて3校あります。真ん中の方にある韓南大学、韓国の第二の都市釜山にある釜慶大学があるのですが、どちらも2泊3日で交換学生に会いに行きました。お互いの学校の話をしたり、韓国人の友達を作るにはどうしたらいいのかなど留学生生活について沢山の話をしました。色々話をすることでこれからの留学生活をもっと充実させたいという向上心も生まれ、とても楽しい思い出を作ることができました。