文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年7月]釜慶大学(韓国) 内間さん 産業情報学部企業システム学科

釜慶大学校(韓国)
釜山に夏が到来!

皆さんアンニョンハセヨ!6月末から約1ヶ月続いていた梅雨が7月下旬に梅雨明けしました!ですので、今釜山は本格的な夏に入り、日中は30度まで気温が上がるので暑いですが、沖縄の暑さに慣れているので私はまだ全然耐えられます。さて今回は、7月にあった行事と寮費についてお話ししようと思います!

7月の上旬に語学堂の先生に誘われて、釜山市民団体のプロオーケストアの定期演奏会を見に行きました。本来なら有料なのですが、釜慶大学の学生であれば無料で鑑賞することができたのでラッキーでした!演奏会では、交響曲で有名な「新世界から」を聴いたのですが、ピアニストとオーケストラが奏でる音が素晴らしく予想以上に感動しました!演奏会は、釜山文化会館という場所で開かれたのですが、釜慶大学から歩いて行ける距離にあります。ここは、伝統舞踊や、演劇、展示会などが行われる場所で、その隣には博物館もあり、学校近くに文化や音楽に触れる施設があるのだと初めて知りました!釜慶大学の周辺には、このような施設も充実しているので興味のある方は、訪れると楽しいと思います!!

語学堂の中間テストが終わると、毎学期、文化体験があるのですが今回は慶州ワールドという遊園地に行きました。春学期にも慶州へ行ったので今回で2回目の慶州でしたが、遊園地だったのでとても新鮮な気分でした!絶叫系のアトラクションや水に濡れるジェットコースターなど、面白い乗り物がたくさんあり、とても楽しかったのですが、何より日本の遊園地に比べて待ち時間がかなり短いので、スムーズに乗りたいアトラクションに乗れて良かったです!

また、7月に韓国に来て2回目のトピック試験を受けたのですが、試験の結果、5級に合格しました!5月に受けたトピックでは4級だったので、1つ上の級に合格できてとても嬉しかったです!前回課題点だった作文の問題を今回は、指定された文字数をちゃんと書くことができたので、総合点が前より50点以上も上がっていて韓国語の伸びを感じることができました!6級合格まであと一歩なので、次のトピックに向けてまたコツコツ勉強に励みたいと思います!

最後に寮費についてお話しします!まず、釜慶大学の寮は1人部屋と2人部屋があり、1人部屋は寮費が2人部屋よりプラス5万かかります。また、寮費は、食堂の食事の回数によって値段が変わります。1学期分(3月〜6月中旬)1週間三食付きで最大14万、夏休み分(6月中旬〜8月中旬)最大7万、夏休みが終わる最後の2週間(8月中旬〜9/1)食事抜きで約1万、2学期分(9/1〜12/24)最大14万、冬休み分(12月末〜2月中旬)最大7万。このように区分されていて、ちなみに私は土日に外で食べることが多いので、平日は3食付きで土日は食事抜きのプランを選択しています。食事回数が自分の生活に合わないと思ったら、学期ごとに変更することもできます!釜慶大学は食事付きの寮というところが一番のメリットだと思います!自分でご飯を用意するのはけっこうお金や手間がかかりますが、食事付きのおかげで健康的な食事を簡単に食べれるのでとても助かっています!!本当にいいところづくしな釜慶大学に来れて良かったなと思う日々です!では、また来月のマンスリーでお会いしましょう!