文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2019年10月】澳門大学(中国)松川さん 総合文化学部英米言語文化学科

澳門大学(中国・澳門)
10月の出来事。IN MACAU

こんにちは。澳門大学に留学中の松川です。早いことに留学に来て三か月が経ちました。10月は行事やMidtermがあったためとても早く感じました。今回は、10月にあった行事について書こうと思います。

マカオ大学での行事では、インターナショナルフードフェスティバルとミッドターム(中間テストみたいなもの)がありました。インターナショナルフードフェスティバルとは留学生がそれぞれの国の食べ物を各グループで作りそれ来たマカオ大学の学生達に食べてもらい投票によってランキングをつけて競い合うイベントです。参加していた国は、日本、韓国、中国、マレーシア、ブラジル、イタリアなどでした。私たち日本グループはお好み焼きとわらび餅を作りました。前日から買い出しに出かけて材料が売ってなかったり、わらび餅にふりかけたきな粉がベトベトになったりとハプニングがいくつか起こりましたがマレーシに続いて二位を獲得することが出来ました。日本の食べ物というと寿司とイメージする外国の方が多いですが、マカオ大学で学んでいる一部の人にですがお好み焼きとわらび餅を伝えるいい機会となったので良かったと思います。一学期に一回、このイベントが行われるので次のフェスティバルでは沖縄の食べ物が出店できればいいなと思います。

ミッドタームでは、中国語のテストと言語学の授業がありました。中国語のテストは、一度習ったことがある範囲だったため、ライティングのテストはスラスラ解けました。スピーキングのテストは二人一組で行いました。難易度は高めでしたがなんとか無事に終わりました。言語学のテストは教科書持ち込みOKでしたが難易度が高めの問題でした。わからない問題もありましたが勉強した分の成果は出したと思うので次の学期末テストに向けて日々の講義から頑張って学んでいこうと思いました。

学校以外では、自由参加のスポーツ大会や世界花火大会、浜辺の近くでBBQ、珠海にも行きました。スポーツ大会ではバドミントン、バスケットボール、バレーボールの大会に参加しました。バドミントンはあと少しで三位以内に入りそうでしたが残念ながら負けてしまいました。しかし、久しぶりのスポーツ大会への参加だったためとても楽しかったです。世界花火大会では日本の花火も出場していました。マカオで日本の花火を見る機会があるとは考えてもなかったためとても感動しました。日本で花火を見ていた時の感覚とは全く異なっておりとても綺麗でした。日本が恋しくなりました。日本の花火はやはり一番美しかったです。

前期もあと少しで終わってしまうため、今までよりもより充実した日々を過ごしていきたいと思います。