文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2020年4月】韓南大学(韓国)大城さん 総合文化学部社会文化学科

韓南大学校(韓国)
語学堂の授業開始

はいた~い!2月24日から大田(テジョン)広域市にある韓南大学校に留学中の大城です。最近韓国は徐々に気温が上がってきています。でも急に気温が上がったりしていて、体調が心配です。桜でいっぱいだった学校も最近は緑が多くなってきました。体調管理には気を使っていきたいと思います!では、今回のMonthlyは授業のことを中心にお話ししようと思います!

4月の中旬になって語学堂の授業がやっと始まりました。初旬ぐらいにクラス分けテストがあって、筆記と面接があり、面接を先にやってそこから筆記という流れでした。筆記はあまりできた感じはしなかったけど、面接は思ったよりできたかなという印象です。そのあとクラス分けされて私は4級クラスでした。コロナの影響で私たちはZOOMで授業を行っています。正直、対面授業の方が絶対にいい!と思うことばかりです。でも、移さない、移されないためにも仕方のないことだと思います。4級のクラスは先生方もとてもフレンドリーで説明もわかりやすいのですが、私の勉強不足ということもあって毎日毎日授業のたびにわからない単語や文法が出てきて、いつもついていくのでいっぱいいっぱいという状態です。でも、この単語を1つ覚えただけで他の文章で出てきたときに読めて、すごくうれしい気持ちになるのが語学の勉強のやりがいだと私は思っています。しかも、同じクラスの人たちは中国やベトナム、キルギスから来ている人もいて皆授業にとても積極的でいつも刺激されることが多く、私の勉強のモチベーションにもつながっています。そろそろ語学堂では対面授業も始まるみたいなので、早く別の国の人とも仲良くなりたいです。

大学の授業は語学に自信がなかったので、1つ日本人の先生の授業だけを取っています。この授業もZOOM授業です。日本語で話す授業なので韓国人学生も日本語で話してくれるのですが、話を聞いてみると日本に1度も行ったことがないのにレベルの高い日本語を話していて、本当に日本語を話すということに対して熱心な人たちが多く、この授業でも多くの刺激をもらっています。本当に日本が好きでこんなに熱心に勉強していることを知ってすごくかっこいいなあと思ったし、私自身ももっと頑張らないといけないなとも感じました。

最近は韓国もコロナウイルスの影響は減ってきていますが、私は前と変わらず遠出もあまりすることもなく、寮の中で大体過ごしています。でも晩御飯ぐらいはおいしいものを食べられたらということで、周辺のご飯屋さんでおいしいものを探して食べています。1回行ったところでも前回とは違うメニューを頼んでみたりしています。家で過ごすだけではストレスが溜まってしまうので、日常生活で小さな楽しみだったりを探して何事もプラスになるように考えるようにしています。この状況なのでネガティブになるときついのでポジティブに考えるようにして、本当にしんどい時は友達や家族と電話したりもします。でもその考えを意識することで普段からポジティブになれているような気がします。私の今の目標は1年後にコロナの影響を受けても韓国語がうまくなることを証明することです!これを目標に今頑張っています。このために早くコロナが無くなって生活も元通りになるように健康には気を付けていきます!