文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2021年6月】釜慶大学(韓国)天願さん 総合文化学部英米言語文化学科

釜慶大学校(韓国)
夏学期が始まりました!

アンニョンハセヨ~!釜慶大学に派遣中の天願です。6月に入り、夏学期がスタートしました。もう韓国に来て4、5ヵ月経ったということが信じられないほど実感がありません。語学堂では、4級に進級し新しいクラスメイト達と毎日授業を受けています。

さて今回は「特別活動」「期末テスト」について話そうと思います。語学堂では、級ごとに特別活動という文化体験の授業があります。例年は、出かけたりするのですが今年はコロナのため授業内での文化体験「かばんづくり」をしました。韓国の伝統的な柄や建物が書かれたかばんに、自分で色を付けるという授業でした。私は、伝統のお面柄でした。最初何の柄か全く分かりませんでしたが、先生に教えてもらい、また韓国に関する知識が増えたなと思いました。きれいに塗れたのですが普段使いにはできないと判断したので裏面にクラスみんなのサインを書いてもらい、留学記念にすることにしました!その際に、クラスメイト一人ひとりと話すこともでき、とてもいい時間だったなと感じます。国籍はバラバラですが、お互いの文化について聞いて理解し、いい部分をたくさん吸収するようにしています。自分の考え+世界中の人の考えを学べる。これも留学の大きなメリットです!

続いては「期末テスト」です。私は今、学部に通いながら語学堂に通っています。私の留学は語学堂がメインで、学部は+αで学ぶ、そんなバランスにしています。日本の大学と同じように、中間期末テストがあり、それに向けて学生は必死で勉強します。ここで感じたのは、韓国の大学生は常日頃からの勉強量が日本の大学生より多いことです。また、第二言語として学んでいる外国語のレベルが高く感じます。私も負けないように頑張りたいです。さて、期末テストですが、中間テストと同じようにオンラインで行われました。私がとっている授業内容が韓国の文化についてなので、勉強をしながら文化を身に着けている気がしてとってよかったなと感じました。また期末テスト応援ということで、寮の食事でメッセージ付きのハンバーガーや、国際交流部の方々からフルーツなどをいただきました。とてもうれしかったです。期末テストも無事に終わり、ついに学部は夏休みに入ります。韓国での夏は初めてなので楽しく過ごしたいと思います。

そして、韓国にきて約5か月経ちました。留学を考えている皆さんは「語学力の伸び」が一番気になるのではないでしょうか。私の場合ですが、耳慣れはかなりしてきたと感じます。また、お店で注文したり先生と話したり、まだぎこちないですが来た時よりも少し成長したと感じます。語学力の伸びは人それぞれなので、焦らず自分のペースで学べたらいいなと思います。釜山は方言もあるのでどちらも学べて楽しいですよ~!

最後にコロナ状況ですが、最近また増え始めてきました。夏学期に入り、対面授業が復活したので、またひどくならないことを祈ります…。みなさんも体調に気を付けてお過ごしください!それではまた、アンニョン!