文字サイズ

マンスリー留学体験記バナー

最新ブログ一覧(デスクトップ版)

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

【2021年10月】韓南大学(韓国)當銘さん 総合文化学部社会文化学科

韓南大学校(韓国)
留学生活も8か月目に突入しました!!

アンニョンハセヨ~‼韓南大学に派遣中の當銘です。韓国は10月に入るとだんだんと涼しくなり、外に出るのにちょうどいいくらいの気温になってきました。しかし、日が暮れる夕方ごろからは気温が一気に下がり沖縄の冬くらいの気温になるのでいつも出掛ける時は服を選ぶのに時間がかかってしまいます。

さて、今回のマンスリー報告では大学の授業について少しお話したいと思います。私が今受けている講義は「アジア、歴史と文化」、「日韓文化交流史」、「日本語通翻訳演習」の3つです。午前中は9時~1時まで語学堂の授業があり、大学の授業はすべて午後から始まります。大学の授業は韓国人と一緒に受けるため韓国語の速度も速く、難しい言葉もたくさん出てきて、毎回の授業の予習と復習をしないと授業についていくのが大変です。
ですが、教授たちも留学生である私たちを暖かく歓迎してくれて、語学堂の勉強に大学の講義の勉強をするのは大変ですが楽しく勉強することが出来ています!
とくに、韓南大学には日語日文学科という日本語専攻の学科があるのですが、この学科の授業は内容が日本関連ということもあって比較的受けやすく、講義を聴きながら逆に日本について勉強になることも多く、すごく面白いです。教授や学生達も優しい方が多く、韓南大学に留学したら専攻だけでなくこの学科の授業を1つは受けてみるのもおすすめです!

10月末には初めて受ける中間テストもありました。3つの授業のうち2つテストがありましたがその中でも「日韓文化交流史」のテストが難しかったです。記述式のテストだったのですが、オンライン式のテストで、すべてタイピングで回答しないといけなくてすごく時間もかかって大変でした。期末試験は対面で行うという話を聞きましたが、中間で思うようにできなかった分期末では挽回できるように頑張ろうと思います!

そして、話が少し変わりますが、今月は私が受けている講義のうちの1つ「日本語通翻訳演習」の教授に同じ日本人留学生と一緒にサムギョプサルをご馳走して頂きました。初めて教授とご飯を食べに行くということで最初はすごく緊張していましたが、すごく話しやすくて生徒思いの方でとても楽しくご飯を食べることが出来ました。普段教授とご飯を食べることはできないことなのでこのような機会を作ってくれてすごくありがたかったです。

その他にも、授業がない休日には韓国人のバディの子や友達と会って猫カフェやテジョンの繁華街の1つである둔산동(ドゥンサンドン)という場所に行って遊んだりもしました!
そして11月からは「withコロナ」といって、大学の講義も語学堂の授業も対面になるそうなのでとても楽しみです!
今回の報告は以上です!それではまた、次の報告であいましょう~