文字サイズ

見出し

最新ブログ一覧

  • すべて
  • 東海大学(台湾)
  • 韓南大学校(韓国)
  • 嘉泉大学校(韓国)
  • 釜慶大学校(韓国)
  • 澳門大学(中国・澳門)
  • レンヌ第2大学(フランス)
  • レオン大学(スペイン)
  • 南ユタ大学(アメリカ)
  • バンクーバーアイランド大学(カナダ)

[2019年1月]澳門大学(中国) 田場さん 総合文化学部人間福祉学科

澳門大学(中国・澳門)
二学期がスタートしました

 澳門大学に交換留学中の田場です。1月分のマンスリー報告をします。
早くも先月で1学期が終了し、今月の2週目から二学期がスタートしました。冬休みの期間に授業の履修登録があったのですが、私はプレ履修(履修登録の前に仮に授業を登録する期間がある、現地の学生はやっていたが日本人はほとんどしていなかった)をしていなかったので、授業を選んで登録するのを1からやらないといけなく大変でした。そして留学生は、授業によってはオンラインで登録できないものもあり、直接オフィスに行かなければならなかったのですが、履修登録期間に日本に帰国していたため(成人式参加の為)、現地に残っている先輩にお願いして登録してもらいました。
 今学期に受けるコースは、①SOCIAL PSYCHOLOGY②INTRODUCTION TO LITERARY STUDIESⅡ③EARLY CHILDHOOD DEVELOPMENT,④INTRODUCTION TO INTEGRATED RESORT MANAGEMENTの4つと、前学期に引き続き、孔子学院が開講している無料の中国語講座Immediate Chinese classⅡを取りました。今学期は帰国後の単位交換を意識するよりも、自分の興味があるコースを中心に選びました。
 リゾートマネジメントの授業では、さっそくグループ課題が出されました。現地の学生を含んだ5,6人のグループで、マカオのメジャーではない観光地やあまり知られていないスポットなどを見つけ、それらについてまとめてひとつの作品にするという課題です。私たちのグループは、ポルトガル製の缶詰を揃えるショップやハンディキャップを持った人によって作られた商品を売るショップ、ローカルなものが食べられるレストランに実際に行って材料集めをしました。マカオは小さいですが、まだまだ知らない場所や知識がたくさんあることを実感じました。
 今学期から新しく日本人の留学生が増えたのでマカオ観光をし、パンダを見に澳門大熊猫館に行ってきました。このパンダ園では10mop(約135円)で入館することが出来ます。以前に台湾人の留学生と一度来たことがありますが、その時はパンダが奥の方でずっと寝ていたので全然見られずに残念でしたが、今回は運が良くとても活発なパンダを見ることが出来ました。こんなに活動しているパンダを見たことがなかったので嬉しかったです。値段も安いうえに人も少ないので、留学生活が終わるまでにまた行きたいと思います。
写真は、新しく来た日本人留学生の歓迎会でバーベキューをしたとき、リゾートマネジメントの課題グループメンバー、パンダ園に行ったとき、普段の私たちの寮に出る寮食の写真です。